FC2ブログ

R02-243d 愛理/アイリ/ゲジ姉(88作目)

R02-243d 愛理/アイリ/ゲジ姉
このところ、PCの不調続きでblogの更新どころか、たむたむもギリギリ続けているような状況ですが、記事だけはまとめて書いたのでまとめて更新です。

今回は某さんのリクエストで製作しました。最初は制服を作ってというリクエストでしたが、制服だけ作ってどうするんだろう?前に作った男に着せるのかなと思ってましたが、当然違いましたw 中身の指定が無かったのですが、ロボティクスノーツのあいりさんを作れということになりました。まあ、男じゃなかったので一安心です。男も作れなくもないんですが、ホーム画面でなよなよしてるのがものすごく嫌なんですw


R02-243d 愛理/アイリ/ゲジ姉話は逸れますが、たむたむす~るでのホーム画面というのは非常に重要で、普通、モデリングソフトだとホームに戻ったからといって動くわけではなく、そもそもホームなんて物はありません。ですが、実はこのホーム画面が何よりのやる気を与えてくれているんです。

考えてもみてください。面倒な作業の途中でモデルを確認するとき、キャラクターがTスタンスで磔にされているだけなんて! 普通のモデリングはそうなんでしょう。けれど、たむたむす~るではひと作業終えると、必ずキャラクターがそこに自然に立って待っていてくれているんです!なんと癒されることでしょう!再び面倒な作業に戻る活力を与えてくれます。このツール構成を考えたTEATIMEのスタッフさんは天才です。


R02-243d 愛理/アイリ/ゲジ姉さて、話を戻しますが、今回もやはりR02-241d 白いガイメレフをベースに顔を加工しました。シンプルですし、セル調のモデルの素体として非常に優秀なのではと思ってしまいます。あっという間に加工できました。

制服は簡単な加工です。いつもと違うのは、胸当てをいつもより少し丁寧に作って、胴部分をストンとした寸胴シルエットに加工、スカートの腰の強調を減らしてを細身にしたくらいでしょうか。パーツ節約したので、リボンは胸の大きさに合わせて調整が必要です。ペイントは適当です。いつも以上に線が歪んでますw

全部で8時間前後かかりましたが、何に時間がかかったかというと、髪です。エクステをまっすぐにし、さらに4つに分解していましたw エクステAのもったり感から、すこしでもパラパラっとした感じを出したかったので、4つに分解した髪を個々に立体的に厚みを付けたりしてます。これに全体の半分くらい時間をかけています。


そういうわけで制服版のあいりさんの完成です。制服ですし生身でしょうから愛理さんになるのかな? アイリ/ゲジ姉のワンピースも作れと言われています。せっかくのアハトアハトなので作りましょう。

拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-242d 真乎さん(87作目)

R02-242d 真乎さん今回は、Youtubeのたむたむ大和さん動画でコメントを頂いた方からリクエストを頂き、製作した子です。

以前、大和さんの配布を希望されていた方でしたが、艦これ関係は結局配布をしなかったお詫びと、それからコメントを頂いた方がたむたむす~るに挑戦されているようだったこともあり、やる気をぜひ維持してもらうために、3人リクエストいただいていたうちの、一人を製作しました。もちろん私は全く知らない子でしたが、嫁こねっと。でたくさんの方にリアクション頂けたので、作って良かったです。


R02-242d 真乎さん今回も前回以上に平面的なイラスト顔でしたが、前回の顔を流用して上手く立体化できたように思います。(たぶん)

私が普段、たむたむす~るでの立体化の際に気をつけているのが耳の位置と首からの顎の出の割合です。たむたむでは、顔を若干伏せた状態でモデリングされていますが、顔を伏せた状態では普通、顎は引いてるのが自然です。


R02-242d 真乎さんデフォルトの状態でこねると、床に屈んで顎だけ机の上に乗っけてるような?な感じで顔全体が前に出すぎた状態に見えてしまいます。平面的な顔の場合、目の奥行きや鼻筋の窪みが強調されず、余計にパーツが前に寄って見えるので、普段よりさらに後ろに下げ気味にしないといけません。

これをやっておかないと、斜め下から見たときに顔が不自然に見えてしまうので非常に重要です。平面顔でも、顔の前後位置と耳の前後位置さえ抑えておけば、立体化してもそれほどおかしくないんじゃないかなと思います。


R02-242d 真乎さんまあ、そんなわけで、適当に組んでいきました。服はまた複雑な構成でしたが、全部ペイントでごまかしました!www しかもチェック柄を全部手塗りという超絶無駄な作業をやりましたw クレヨンで描いたのかよと言わんばかりの雑さと歪みですが、こういうのもアリじゃないでしょうかw もっと気楽に3Dモデリングしましょうよ! 私は二度と(チェック柄の手塗りは)やりませんがw

そういうわけで、製作に7,8時間かかったうちの半分ほどがチェック柄のペイントです。

拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-241d 白いガイメレフ (86作目)

R02-241d 白いガイメレフ今回のネタは既に大勢の方がこねられていますが、私も以前から試しにこねてみたいなと思っておりました。前作のknzkさんを作ったときに、白いガイメレフの曲が懐かしくて何度も聴いていたのですが、全く関係の無い方向に転じてしまいましたw おとうさんはさぞガッカリされたことでしょうwww

せっかくやる気になったのですが、休日に出張したり、PCが壊れたりで結局仕上がるまで1週間かかってしまいました。実際の作業は、平日で5日程度です。顔と髪はいちから丁寧にこねても2日あればなんとかなる程度には慣れてきましたが、相変わらず複雑な衣装や、メカものには時間がかかります。ソフトの欠点ですので仕方が無いのですが。


R02-241d 白いガイメレフさて今回は、Twitterで公開したところ、イラストみたいという感想をいただいた作品です。このblogをご覧になられている方には少ないかもしれませんが、世間には3Dモデルに拒否反応を起こされる方がいらっしゃると思います。私はそれほどでもないのですが、たむたむす~るに出会うまでは、3Dモデルについては面白いとは思うけれど、正直微妙というかキャラクター物に至ってはどちらかというと苦手で、手描きには足元にも及ばないと思っておりました。

たむたむす~るはこの点、デフォルトのシェーダ設定で自然にイラストっぽく見えます。感覚的にイラストっぽく見えるというのは、技術的な凄さよりも実はもっと凄いことなんだ!…と思うのですが、なかなか使っていない方には伝わらない物です。たむたむす~るしか受け入れられないという人にはわかってもらえるかもしれません。そんなわけで、3D苦手な方にも見ていただけるような、できるだけイラストっぽい3Dを目指している私には、大変ありがたい感想でした。

最新の3D技術はどんどん良い物になっていますが、今でも『単純で正しすぎるパース』だとか、『動かしやすい分動かしすぎる』という点で3Dモデルを使った映像の多くは微妙だとは思います。やはり、そういった感覚的なものを表現するにはまだまだ時間が必要なようです。


R02-241d 白いガイメレフ話を戻します。顔については、主線の強いセル調の顔に挑戦してみたかったので、実験しています。元のイラストはアニメ調の絵に多くみられる目のデフォルメが強く、顔をちょっと斜めに向けるだけでも目が顔の輪郭まで達しています。

たむたむす~るでは、白目と肌の隙間が開かないように目の輪郭の頂点を肌の窪みにはめ込んであります。普段、加工する際は、この目の輪郭の頂点は、肌と一緒に加工してしまうと後の処理が楽になるのですが、今回、この窪み部分を完全に削ってしまいます。この窪みのせいで、横顔の目の形が不自然になったりするので、普段でもある程度は削っているのですが、あまり削ると白目と肌の境が見えてしまうことがあります。ただ今回は、アニメ調の顔ですし、その辺なんとかごまかしが聞きそうなので、実験的にやってみています。



R02-241d 白いガイメレフ他にも、カレマチ系ヘッドで追加されたまつげを利用して、目を大きく見せることで輪郭との距離を詰めています。それまでのヘッドでは下手にまつげを大きく描くと、モーフで伸びてしまったりしていたのですが、ポリゴンで構成されたまつげならこの辺、問題なく表現できます。ただ、デフォルメ目を使う場合に調整しないとまつげを隠しきれなかったりするので注意は必要です。

前髪は汎用性の高いAをベースに、特徴的なアンテナっぽい髪を作っています。後ろ髪も、前髪のサイドに使えそうなパーツのある髪型を使っています。前髪のサイドは思ったようなパーツが前髪にセットになっていないことが多いので、後ろ髪やエクステンションで作り直すことが多いです。ただ、髪の動きが多少不自然にはなります。

服は、思った以上にパティシエメイドのパーツが使えなかったので、素材が足りなくなって甲冑を追加しています。パーツが多い場合は異世界制服も必須になりつつありますね…。他には、ぐりぐりめがねが思ったより頂点数が多く、テクスチャの解像度も高かったので便利でした。

一誠さんが大好きらしいのですが、しばらくネットを離れていらっしゃるようで、帰ってきたら楽しみですw
拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-239d knzkさん(85作目)

R02-239d knzkさんかわいそうなおとうさんのネタに合わせて作ったknzkさんです。あのネタとは別のknzkさんですが、冗談でちょっと作ったらおとうさんに好評頂いたので、最後まで仕上げました。喜んでいただけたようですw

古いアニメの顔はあまり好きではないので…といってもこちらはそんなに古いアニメでもありませんが、多少、アレンジして組んでいます。knzkさん、もともとかなり鼻高いですし、目の大きさもバラバラで、大きいときはかなり大きいですし。




R02-239d knzkさん顔はできるだけ離れた状態を意識して作ったのですが、まだちょっと寄ったときの顔で作ってしまっていたようです。次回以降、その辺は考慮しています。そうしないと、全身を映したときにあっさりし過ぎてしまうのです。他に、鼻なんかも、陰を落とさないと正面から見た場合、鼻がなくなってしまいます。線を引くという方法もありますが、表現としてはイラスト的というよりは、主線が強くなる分、アニメ的になってしまうので、できるだけ避けています。


R02-239d knzkさん制服のスカートは沖縄ちゃんから、靴はAK47シリーズでいつも使っていたものから、いずれもテクスチャコピー物を使いまわしています。他は手塗りです。制服なので、簡単に加工して終わりです。


拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-237d さやかちゃん(84作目)

R02-237d さやかちゃん
作りかけの港湾棲姫に気分が乗らず、しばらくダラダラと艦これやってました。一日かけて無改造の睦月型4隻含む艦隊で3-2のボスに勝利したり、意味のわからないことをやってましたが、このままでは一向に進まないので、気分転換にとネタキャラをこねてみました。

資料を集めると、思ったよりパーツが多いのでどこまでできるかは挑戦でしたが、順番に手をつけていくと意外とパーツ数は問題ありませんでした。誤算は腰周りのパーツのウエイトが、別ボーンだったせいで固定ポーズで無いとうまく繋がっていてくれない点でした。

かなり広い面をペイントで表現する必要があり、しかも手書き風のタッチを再現するとなるとそこそこ解像度も必要になります。そういうわけで、パピヨンドレスをメインに作っています。パピヨンドレスの蝶の羽部分は体(上半身第一ボーン?)に固定なので自由が利きます。ついでに対称性を利用したり、前後対象部分を左右対称に置き換えたりして、ペイント部分を広く使えるようにしています。台座の左右対称部分は逆に困ったことになっていますがw

R02-237d さやかちゃん鎧は鎧なので、胴や腕は楽しかったのですが、色合いがきつくて全身塗り終える頃には目が疲れてしまいました。しかも、下半身が魚なのでポーズに制限があり、ほぼ置物状態で思ったより仕上げ甲斐がなかったように思われます。ぜひ、ご利用の際は鎧パーツだけ流用していただきたいと思いますw

ペイントはいつものように、色をピックしてメモを取りながらRGB入力し、混ぜながら塗っていっています。

塗りについて、色は基本の色、光のあたってる部分、影の部分を拾ってますが、これだけだと単調になる場合があります。特に、金属や反射の強い合成繊維っぽい部分は、光と影の部分をもう1パターン用意すると面白みが出ます。一方からブルー系のライトが当たってる感じ、照り返し、もしくは別の方向からは黄色系とか、紫系とか、何か別の色のライトが当たってる感じにすると深みが出ます。

パターン部分も、一通り塗ってからポチ塗りで影のグラデーションをかけると、手塗りシェーダ状態になって面白いです。ただ、SSAOやリムライトとは効果が被りますので、この辺のエフェクトを使う場合は注意が必要です。

また一部、手塗りっぽく見せるために仕上げでわざと範囲+0~+2のドット塗りを使って荒くグラデーションをかけた部分があります。これで結構イラストっぽくなったとは思いますがどうでしょう。


R02-237d さやかちゃんまあ、こんな感じで塗り重視でいろいろ遊んでみました。たむたむす~るでの表現方法の開拓になれば幸いです。ただ、こいつをたむたむす~るで起動していると非常に疲れますのでみなさんもご注意くださいw とくに、やっつけで作った背景mqoをセットで使うと頭がくらくらしてきます。

最後にひとつ。ネタキャラは三日目には飽きてくるので二日目までに作るべきだと思いました。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-235g 十里紅葉さんの嫁(83作目)

R02-235g 十里紅葉さんの嫁

今回たむたむす~るで製作したのは、十里紅葉さんの嫁です。先日、十里さんがイラストを写真に撮ったものをtwitterで流されたのですが、そのイラストが(ちょっとボケてるのとパースがかかってるのもあってか)長身でカッコよく見えた(気がした)ので、名前も聞かず(妄想のままに)作り始めましたw

実際に原画を確認すると、もっとずっと幼い感じでしたw いやー、妄想ってやる気にとって大事ですねwww


まあ、それはともかくできるだけイラストっぽく仕上げてみてます。顔は最近、加工が一番楽な咲姫ヘッドです。イラストが小さい上にボケてるので、目の感じがわからず、適当に作ってあります。イラストでよく見かける、まつげの先端のラインをデフォルメしたものも試しに作ってあります。

顔といえば、楽をしようと愛美の瞳を使っていたのですが、ペイントされた情報が旧らぶデスヘッド用のフォーマットになってしまったのか、デフォルトの咲姫ヘッド向けのペイントができなくなってしまいました。これは痛恨のミスで、今日、全部顔を塗りなおしたところです。やはり、す~るのヘッドはす~るの瞳で全塗りした方が良さそうです。

ペイント方法は、顔はポチ塗りでの頬の調整と、目は瞳の輪郭を残す形での簡単ペイントです。


髪の毛はとにかく髪のパーツが多いもの。前髪R、後ろ髪Uを使いました。たむたむす~る内でのSS撮影なんかには最強の髪型コンビです。これにエクステンションを加え、龍驤さん以来の複合ツーテールの完成です。後ろ髪Uは弱い揺れのパーツが確保できるので便利です。残念ながら、前髪の留めの部分はペイントできません。さらに、フリーモードに持っていくとずれますw


十二単っぽい着物は、はだけ具合のせいでなかなか難しい位置にあります。実際、変形はカウンターを入れてもかなり微妙なところです。このあたりをカバーできる素材はA級死神装束のケープ部分ですが、実際にはかなり足りていません。しかも、胸の変形があるのでどこを使うかも考えないといけません。結局、目安のペイントをして、地道に頂点をひとつずつ調整して、なんとか少しは見られるようにしました。


着物本体は振袖ですが、この袖の部分、あまりに酷いので正直、和装には手をつけたことがなかったんですが、実際に触ってみると、これは酷いw酷すぎるw おとうさんの『怒りがこみ上げてくる』というのがよくわかります。袖は邪魔にならない方向に曲げ、裾は変形のカウンターを当てながらなんとか短くしました。ポーズによっては酷いですが目をつぶってくださいw

帯の部分は適当にそれっぽく加工。胸の辺りはもう行き当たりばったりで調整しています。ペイントは、紋がよくわからなかったので適当にそれっぽく。


甲冑部分ですが、これ、手が大きいんですよね。固定の三本指の手は以前にもロケットハンマー作ったことがありますが、今回は五本指のまともな手な上、ペイントも細かい。甲冑の篭手部分から、面数を計算しながらギリギリ作ることができました。途中でよくわからなくなりましたがw

足はイラストほど細くできないので普通の太さです。


頭の飾りはヘッドフォンですが、曲面を綺麗に出したかったので、辺数の多い側面をR部分に多用しています。これで形だけなら何とかなりますが、ペイントはご愁傷様でした…。


太刀は柄の長い野太刀っぽい感じです。手が大きいのでそれに合わせて大きめに作ります。デフォルトの刀では柄が細すぎるので全体的にボリュームも増やしています。色については、刃が発光しているようなので、あらかじめオブジェクトカラーで輝度を上げ、ライムグリーンで刃をペイント。それっぽく発光するのを確認した上で、ずれたオブジェクトカラーに合わせて色を調整、ペイントします。柄の部分は蛭巻っぽいので、斜めの線をMouseRulerを使ってペイントしています。


手については変形させない限りは手首から先が固定ポーズになって面白くないので、通常の手のバージョンも作りました。太もものリボンも、食い込んでるバージョンとそうでないバージョン、髪形については耳っぽい髪型(最初勘違いしていた)バージョンのものも作ってあります。


そういうわけで十里さんの嫁完成ですw


ベースデータ情報
顔:咲姫ヘッド
目:咲姫タイプ/レッド
前髪:前髪:R
後髪:後髪:U
エクステンション:エクステンションH
服:甲冑/A級死神装束/A級死神装束/振袖/甲冑
靴:A級死神ブーツ
右手:カタナ



拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

ビスマルクの艤装完成!

艦これ ビスマルク艤装あさはかさんが先週、旅行前に投げていった艦これビスマルクの艤装を作りました。艤装パックはパーツもテクスチャも多目なのはいいですが、とにかく製作に時間がかかるのが難点です。ただ、その分、がんばればがんばっただけ応えてくれるものがありますね。細かいところはともかく、たむたむす~るのモデリングのレベルでならほぼ再現できます。

まあ、MMDでさえテクスチャを描き込んでいるモデルはあまりありませんし、このくらいの仕上がりでも見栄えがすると思います。


艦これ ビスマルク艤装こちらは表情をつけたものですが、ボーンが入っているわけではないのですべて手動で加工してあります。可動部分も多いですし、可動しても問題ないように隠れた部分も作ってありますので、その辺はあさはかさんに期待しましょうwww

それから今回、作業の終盤で使ったMPP utilityとMouseRulerというマウス操作補助ツールが、たむたむす~ると非常に相性が良かったので、今度記事にしてみたいと思います。


ネトワクネトラル カレマチカノジョのたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-228 あけぼの (82作目)

R02-228 あけぼの久しぶりのオリジナルです。私が普段、イラストを描くとこんな感じの胸の無い細いキャラクターになってしまいます。これでも一応、丸っこくはしてあるんですが…。イメージソースは先日、廃止となったブルートレインです。最初は擬人化ネタでもいいやと思っていたのですが、イメージが離れ過ぎてしまったのでオリジナルで進めました。


R02-228 あけぼの腰の小太刀はいつもの甲冑から作っていますので固定です。ファンタジーな感じですが、自分なりにカッコイイと思ってるので良いのですw

ワンピースはプラスチック感のある服にするかなと思ってたのですが、ブルーの素材であまり綺麗な参考写真が見つからなかったので、エナメルのジャケットの写真と、瑠璃色の甲虫の写真を見ながら合成しました。 のぞく人さんには、磨り減って光沢を帯びた青モケットのようと感想をもらって、なるほどとそれはそれで納得しましたw

肩パッドの部分は、最初は腕章のように垂らしてあったのですが、たまには肩パッドもいいかーと上げてみたら、服の質感もあってどこぞの有機コンピュータ少女の衣装のようになってしまいましたw

かおるキャップはざっと丸く整列させてからヘルメット状に加工してあります。スターウォーズの通信兵?っぽくしてあります。前のベルト部分は琴リボンのモーフ部分を調整して、帯状に加工してあります。後ろから垂らした鉢巻の尻尾は縁取りペイントしてありますが、なかなか大変でしたw 本当は線路っぽいペイントをする予定でしたが、とてもじゃないですがペイントはできませんでした。(やってみるとわかりますw


R02-228 あけぼのさて、ヘッドについてはこのところ実験的な加工を毎回試しています。できるだけ楽な加工を求めて毎回のように最初からこねているのですが、少しずつ進歩してきてはいると思います。気が向いたら動画でも撮ってみます。

今回もまた、口を大きめに加工してあります。瞳も以前塗った青い瞳が小さめだった分、カメラ追尾でより大きく動く感じがします。表情が豊かだと思いますが如何でしょう。のどかヘッドはシンプルですが、こね甲斐のあるヘッドです。


ベースデータ情報
顔:のどかヘッド
目:デフォルト黒/通常目のみフルペイント
前髪:前髪J
後髪:後髪Q(1)
服:紅鈴学園制服/甲冑/異世界制服
頭:かおるキャップ/琴リボン/花飾り

ネトワクネトラル カレマチカノジョのたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-223 みね & 吹雪型艤装 (81作目)

R02-223 みねR02-223 於みねさんです。本体は、うららへっどをちょっと触ってみたくて簡単な加工を施しただけです。が、ちょうどtwitterで公開した際、フォロワーさんでMMDの3Dモデルを作っておられる方に画像を見せていただいたところ、その方のモデルがこの子の顔に良く似た系統でして、何やら運命的なものを感じてしまいました。

さて、服については後述の艤装のため、服にかける時間がありませんでしたw そういうわけで、今回は異世界制服から服を一枚作っただけです。提督指定の服です。良く似た服もあるにはあるのですが、後ろのイメージが違うので丸ごと作りました。もちろん手塗りのフルペイントです。あとついでに、長手袋とソックスもペイントしました。意味はありませんがなんとなく。



吹雪型艤装後ろの装備は吹雪型艤装を以前からサンプルに作るといってあったものです。もともと、その辺を想定して作ってあったので時間はかかりませんでした。あさはかさんの提案で碇を二つ作っておいたのが功を奏しましたw

ぴよぴよリュックで無理矢理ハーネスを作ってありますが、当然連動部位が違うのでまともに機能しませんwww
あさはかさんのMMD化に期待しましょうw


ベースデータ情報
顔:うららヘッド
目:デフォルト/Black
前髪:オリジナル前髪01(mqo)
後髪:後髪:Q(2)
エクステンション:エクステンションH
服:異世界制服/ぴよぴよリュック/学園指定ソックス
靴:学園指定ローファー


たむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-222d こう (80作目)

R02-222d こうR02-222d 於こうさんです。大和艤装の加工サンプルをアップするため、間に合わせに組み合わせてアップしたものです。ヘッドは、普段、使ったことのない顔を試しにいじってみたくなったので、瑞乃ヘッドです。以前にも少しだけ使ったことはあったのですが、丸目加工をした程度でしたので。

この辺のヘッドは、加工しても元のテクスチャの陰影が邪魔して思ったようなイメージにならないので、簡単にべた塗りしてあります。そのため、輪郭線が無いとつぶれてしまいますw 本当は、ちゃんと陰影をつけないといけません。

髪はもうちょっと下げたほうがよかったかもしれません。


手塗りブレザーブレザーは一見オブジェクトカラーを変えただけに見えるかもしれませんが、全部手塗りです。そのため、影に思い切りがありませんw コミックタッチでメリハリのついた陰影をつけたほうがいいかもしれません。


パターンペイント スカートスカートのペイントについては、ぼかしのダメな仕様を逆に利用した、公式で借紳士さんが提案されてた方法です。強さ最大で10pxほどずれたパターンが転写されます。強さを下げるとこのずれが減っていくようです(確か)。クリックし続けると、どんどんボケていきますので、上手く調整する必要があります。

パターンはいくつか試しましたので、機会があれば記事にしておきます。


手塗り靴靴は以前、テクスチャで加工したものを参考に、同じようなペイントを手塗りで施したものです。紐の部分は塗り重ねています。思ったより良く仕上がりました。

ベースデータ情報
顔:瑞乃ヘッド
目:デフォルト/Black
前髪:オリジナル前髪01(mqo)
後髪:後髪:Q(2)
エクステンション:エクステンションH
服:お嬢様学園制服/明桜学園制服/杏葉学園スカート/学園指定ソックス
靴:ラビスニーカー
右手:オリジナル剣01(mqo)


たむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

あさはかさんの矢矧さんに艤装を作りました

あさはかさんの矢矧用艤装

あさはかさんがMMD向け?に作っておられた矢矧に艤装を作っていたのですが、ようやく完成いたしました!

作り始めたのは確か龍驤完成後だったような気がするのですがwww

作り始めたは良いけれど、どうやっても半端なクオリティの艤装になりそうだったので、しばらく寝かせてあったのですが、結局これを再現するために艤装セットmqoを作ることに。そう、あれは矢矧さんの艤装のために作ったものなのですw(本当) 大和はどちらかというとついでだったのですが、思いがけずあさはかさんご本人にMMD化いただきました!

さて、阿賀野さんと能代さんの艤装も作らないといけないのですが、作り終わって確認すると、能代さんはともかく、阿賀野さんの艦橋構造が全く違うことに気付きました…。こちらはtamzone終わってから取り掛かろうと思いますので、今しばらくお待ちください。。。
拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

R02-221 クァドラン・ロー (79作目)

R02-221 クァドラン・ロー今回作ったのはクァドラン・ローの一般機カラーです。一般機と言っても精鋭部隊に配備される希少な高機動高火力の戦闘ポッドです。実は以前、デカルちゃん(命名私w)が公開されてから、作りたいなと思っていたものです。今回、たむたむしすぎで右腕をやられてしまい、しばらく療養している間に頭の中で組み立てられた気がしたので、製作にかかりました。



R02-221 クァドラン・ローパーツは、花飾りx3、メタルブーツ、オーバーオール&ジャケット、ロケットハンマーx2です。ほぼ予定通りでしたが、思ったより肩幅が足りないので、肘ではなく、手首を肩パーツに持ってきました。イラストを見ながらいつものように適当に目測で作っていたのですが、さすがに大好きなメカだけあって、全体のバランスはイメージだけでほぼ再現できました。

各種開閉部分は別スロットのパーツで作ってあるので、比較的簡単に開閉できると思います。極初期の作品のフルプレイトでもそうでしたが、簡単にヴァイザーを開閉できるようにしたり、こういうギミックは大好きです。皆さんも面倒がらずに、ぜひ挑戦してみてください。


R02-221 クァドラン・ロー乗っているのはもちろんこの人!心愛さんです!ほぼ標準体型で余裕を持たせて作っているのですが、時々股や脛から脚がはみ出ますw

残念ながら、デカルちゃん製作のあさはかさんはネタを知らなかったようで受けませんでしたが、おとうさんには素でコメント返すくらいウケたようですので、大成功です!w 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

大和さん 改(3D)完成!

大和さん 改たむたむす~る用艤装セットmqoを使って、大和さんの艤装を再現してみました。対空装備改装後の艤装です。

今回は、たむたむす~るでのペイントではなく、mqoのテクスチャを直接編集した簡易版です。いずれはフルペイントでイラストっぽく再現してみたいです。この艤装とmqoは、tamzoneに今週中にでもアップしようかと思います。



大和さん 改艤装セットmqoですが、現バージョンはobj2のテクスチャが圧縮された状態です。そのままではmqo変換できないようですので、後ほど無圧縮版を配布したいと思います。のぞく人さん、情報提供ありがとうございます!

艤装背面は自作版です。公式オリジナル版も気が向いたら作ります。




今回のペイントでも使った、艤装セットmqoのグラデーションを残したままレタッチツールを使ってペイントする方法について書いておきます。

まず、テクスチャをレタッチできるツールで開き、色合いを変更します。色味をつけたり、濃さを変える程度なら、直接ペイントせずに加工できます。

次にたむたむす~るにmqoを読み込み、目的の部分をぼかしコピーし、セーブします。

本来のmoqを読み込みなおし、先ほどのファイルを読み込みます。

ペイントに入り、消しゴムツールで不要なテクスチャを消していきます。手作業部分は消しゴムだけですので、上手に使えばグラデーションを残したまま塗り分けができます。

拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

R02-213d-02 あさいはるか

あさいはるか今回、tamzoneにアップしたのは、前回のリペイント版です。元ネタ本人のあさはかさんより、もっと透けさせて、エロ皺を増やして欲しいという指示が出たので、シャツをほぼ全部塗りなおしています。

途中、仕上がりがあまりに気に入らなかったので、腕とか背中なんかは適当に白で塗りつぶして、ほんのり色を加えただけに変更してしまいました。


あさいはるか髪は、前回アップしたものと組み換えが利くように、おろし髪です。簪も咥えさせたバージョンです。スパッツ部分は、鎧のベルトを残して消してあります。こちらも組み替え用です。

顔も、形状カスタムに合わせて少しリペイントしてあります。


あさいはるか前回の記事では、鎧の前の部分がよくわからないので、下半分だけSSを用意しました。今回は、膝のパーツがポイントです。追従が脛なので、上手く動きませんがw。

色については黒単色ですので、この上から象嵌っぽい模様を入れるとカッコイイかもしれません。アリスのナイフの柄の部分を参考に、金の象嵌模様を施すときっと映えます。

拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-213d あさいはるか (78作目)

あさいはるか


昨日、気分を切替するのにテンションを上げて作っているうちにのめりこんで、すっかり毒気を抜かれてしまった新作です。あまりに気分が良くなり過ぎて、いろいろご迷惑をおかけした皆さんに申し訳ないくらいです…。

最終的に、テンションを上げすぎてあまり眠れず、今日も疲れ気味です。


鎧は作っていていちばん落ち着くモチーフです。以前から気になっていた膝のパーツを修正しました。脛のパーツから加工しているので、正しく膝に追従しませんが、造詣は納得いくものになりました。腿当ては前半分に加工し、裏地を黒にしています。最終的に黒光りする鎧に仕上げたのでよくわかりませんが、鎧の裏面を黒錆色に塗るのは以前から憧れでした。

手持ちのホリーウォータスプリンクラーは、何と言うかほら、アレですw シャツは、以前からあさはかさんに頼まれていた透けるシャツで、何となく鎧に組み合わせてみました。透けるシャツのせいで前は見せられませんw tamzoneにアップしましたので、ご自身でお確かめください。濡れシャツを作るか透けシャツを作るかで迷ったので、シワが少し半端かもしれません。

顔はのぞみさんを、今風のイラストに変えてみたものです。目の色を少し変えてあります。本当は、目の周りもペイントしなおす予定でしたが、すっかり忘れていました。加工を加えたので、ペイントが少しおかしくなっています。


さて、ほぼ全体が仕上がった段階で、『tamzoneからあさはかさんをお借りしました』などと時々twitterでネタにしていた『あさいはるか』に名前を決定。透けシャツを着せると話していましたので丁度いいかなと思いましたので。既にこの時点で気分は元に戻り、冗談を考えられるくらいになってました。

ここで想定されるあさはかさんの好みに補正します。あさはかさんなら、透けシャツ=寝起きで髪をアップだなと勝手に考え、おろしたロングをぶった切り、無理矢理アップにこねなおしましたw ついでに花飾りから簪を作っています。結果、見事にヒットしましたが、シャツについてはもっとエロゲ的なあからさまなエロ皺を御所望だったようですw 今度また、塗りなおすことにしました。

そういうわけで、あさいはるか完成です。都合により前は見せられませんw

あさいはるか
拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

艦これ 空母 龍驤(3D) 完成! (77作目?)

艦これ 空母 龍驤(3D) 完成!

艦隊これくしょんより、空母 龍驤さんをたむたむすーるで立体化しました!

一度、空母は作ってみようと思っていて、イラスト的にも好きな赤城さんを作ろうかと思っておりましたが、龍驤さんの方がネタでよく聞くのと、shinさんが龍驤さん好きなので、龍驤さんに変更しました。


顔は、先日紹介したカスタム記事の実験ちゃんから加工しました。あまりに実験ちゃんを気に入ってしまったので、龍驤さんの顔をどうしようか悩んでいたところ、shinさんが元のイラストレータさんの絵を教えてくださり、イメージを決めることができました。関西弁のツッコミ少女イメージから、もうちょっとほんわかやわらかいイメージに路線変更です。

髪も結構苦労しました。前後エクステの3種複合エクステで、イラストの雰囲気を出すのが難しかったですね。たむたむすーるのデフォルトのエクステのつき方とは全くイメージが違いますし、絵、全体の印象を決める要素でもあったので。


服については艤装もあわせてギリギリでした。5スロット使用のため、重ね着はかなり辛かったのですが、結局仕上がってみれば全部の砲塔機銃を再現しておりましたw

ペイントについては、巻物甲板に使ったパピヨンドレスが最大の難関でしたが、龍驤タオル(w)のイラストを、模型の甲板用ステンシルを使って縦横比を調整。3Dグリッドにこれを半透明で表示させて、ペイントでなぞることで再現しました。正面視点限定で離陸中の零式艦上戦闘機もペイントします。

MMDなんかだと、このくらいのペイント巻物はイラストを拾ってくれば30分もあれば作ることができるかもしれませんが、たむたむすーるでは大変だったりします。

最後に、零式水上偵察機から、零式艦上戦闘機を作成。ざっとですがサイズもそれっぽくしてあります。


龍驤さん、かわいいと思います!

そして今回、製作中の龍驤のプラモデルの細部をわざわざ写真に撮って送ってくれたshinさんに感謝! 拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

実験ちゃん誕生!

tech_428.jpgたむたむすーるでできるだけ簡単な横方向のバランス変更のSSの撮影と、アニメっぽい顔の実験のため作っていた子が予想以上にかわいかったので、この度『実験ちゃん』という名前で保存しました。





tech_427.jpg龍驤さんを作っていたのですが、龍驤さん、ほとんど顔カスタムする必要が無さそうだったので、いろいろ試していたらこんなことになりました。
拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

艦これ 駆逐艦 子日(3D) 完成!

艦これ 駆逐艦 子日(3D)


艦隊これくしょんより、駆逐艦 子日です。昨日、寝る前に完成しました!

実のところ、艦これをやっていない私にとって、子日さん(正確には子日botさん @nenohi_bot)は大和さんに次いで馴染み深い艦むすなのです。毎朝、艦これ的に今日は何の日かを呟いてくれる(しかもすごく勤勉)ので、とてもためになっています。


今回、たまにはのどか/心愛以外のヘッドも使ってみようということで、奈々美ヘッドを使っています。全く面影が残っていませんがwww

瞳も奈々美なので、キラキラ瞳になりますが、やはり肌の塗りがちょっと弱いので、デフォルトの顔ベースのほっぺから下は塗り潰して頬だけ赤く塗ってあります。

口はできるだけ大きく開くようにしてあります。破綻はしませんが、イラスト通りとはいきませんでした。はしゃぐ表情にすると、昔のアニメの女の子の顔のようになりますw


艤装は響さんの三連装魚雷を使っていますが、他は全て新しく作り直してあります。今回、大和/武蔵の艤装の練習用に、ぴよぴよリュックから背中の艤装を作ってあります。アーム部分は適当ですが、ほどほどにそれっぽくなりました。塗りは弱いです。

艦橋部分はリュック本体である程度仕上げてしまったのですが、プラモデルの写真を見ながらぴよたんで艦橋をこねていると、いつの間にか必要以上に艦橋を作ってしまい(しかもリアル寄りに)、仕方なく、イラストと違う方向で仕上げてしまいました…。イラストからは背面の状態が分からないので、まあいいや…。


あと今回、艦むすの艤装の作り方を紹介しようと思い、動画を撮ろうと思っていましたが…案の定忘れてしまい、右手の連装砲を左手の単装砲に作り変える部分(しかも最初の一部)しか撮影してませんでした…。見直して、使えそうならアップしてみます。

続きを読む»

拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

艦これ 駆逐艦 響(3D) 完成!

艦これより駆逐艦 響さん(3D)

艦これより駆逐艦 さんです。

前回分から、目と口の調整と、方向舵を追加しました。あと、ポーズ用の調整もしてあります。

れいの如く、スカートはこねないとポーズを付けられません。といっても、スカートはボーンでのポーズ付けが美しくありません。こねて調整したほうがプリーツが綺麗に広がります。このプリーツは加工したものですが、綺麗にこねておけばこねなおしても綺麗に広がります。

続きを読む»

拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

艦隊これくしょんより、戦艦武蔵(3D)

戦艦武蔵(3D)

公開から3日で作る!と言ってましたが、概ね達成です。

11月3日のうちに一応仕上がってはいたのですが、胸をかすたむしないと絶対文句が来ると思ったので、布で締め付けてる感じに仕上げました。

砲塔は甲冑とパンツスーツの突起で作っています。当然、スカートを動かすことができないので、画像のものはポーズに合わせてスカート、ベルト、砲塔を修正しています。


あとはソックスのライン、エクステンションの修正、ディテールの追加の他、艤装本体の製作にも挑戦してみようと思います。本当は腰連動にしたかったのですが、主砲とベースくらいならともかく、副砲や高角砲まではちょっと腰パーツだけでは無理なので、頭連動で作ってみようかと思っています。mqoでの製作は保留、花飾りとヘッドフォン辺りで試してみます。

そうそう、エクステンション途中の飾りは無理ですw ポリゴン裏返しての表示バグで黒くしようかと思いましたが、無理でしたw


追記
腰パーツが大和の位置のままでしたので、もう少し下げて大きくしたほうがいいかもしれません。腰に埋まりますが…。

続きを読む»

拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

エラー娘(初代) 頭装備

エラー娘(初代)

以前、ナカチャンダヨーを作っているときに、これはいけるなとは思っていたのですが、作ろうと思って忘れていた艦これエラー娘(チュートリアル娘)です。

響のペイント面倒くせーとか思ってた時に、思いついて2時間半ほどでエラー娘本体を、3時間か3時間半くらいで猫を作りました。猫の方が、頭パーツや尻尾パーツの接合に時間がかかってます。ペイントはすぐでしたがw

塗りも、最近は適当にやっても立体だからそれっぽく見えることに気が付いたのか、かなり適当になってきました。線とか、曲がってても全く気にしていませんw(ダメ


なお、帽子の若葉マークと文字は、帽子の縁のテクスチャが左右対称なためこのようになってしまっています。気になる人は、猫のパーツが余ってますので上から貼って、周りの色をピックして下地を塗り、修正してみてください。

そういえば、うっかりして前髪の頂点削除してしまいましたのでご注意ください。
頂点復活ツールとか欲しいなあ。 拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

ヲ級空母 被り物

ヲ級空母被り物

花飾りとたれうさみみで作成。花飾りの途中経過の素材はtamzoneにアップ済みです。見えてない部分はよくわからないので、適当に構図から意図を探って、背面はイラストレーターさんの他の作品を観て、趣向を合わせています。

本体を作る予定はありません。何となく花飾りで作ってみたかったので。頭の小さなキャラクターをベースに加工していたので、心愛さんにはちょっと小さいです。特にパースをつけたら思ったより小さかったので、もう少し大きくしてもいい感じです。杖は10分そこらで作ったやっつけですw

目の色は、HSVで色変更できます。色変更の邪魔にならないように、他のパーツは全てグレーにしてあります。目を光らせるために明るさは少し上げてあり、他のパーツは光らないように明るさをかなり下げてあります。たむたむす~るv5なら、ガンマ補正で黒の部分をもっと暗くできるはずです。

ペイントは、今回珍しくぼかしを使っています。サンプル拾って周りにコピーしてる感じだったので、適当に模様をポチ塗りぼかしして複製してもらいました。

ヲ級空母被り物ヲ級空母被り物


追記

大きさ補正しました。このくらいで調整してみてください。

ヲ級空母 被り物
拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

那珂ちゃんだよー

那珂ちゃん

いやもう面倒なので画像だけアップしてみました。
素材は、チェックドレス、甲冑x2です。服3スロットで丁度収まり、甲冑の腕も余ったのでナカチャンダヨーの単装砲も作りました。

あと、うっかりして右の魚雷発射管のひとつ、頂点を1個紛失してしまいました。間違えて消したんだろうと思います。

那珂ちゃん那珂ちゃん


拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

ナカチャンダヨー

ナカチャンダヨー

面倒くさい症候群が現在、blog記事を襲っておりますw

まあ、以前から記事を書くのは面倒で、作り方とか書いても説明が下手だし、SS撮るのも面倒くさいしと、いつやめてもおかしくは無かったのですが、時間が余らなくなってとうとう本格的になってまいりました!

今回製作したのは某脱衣海戦ゲーのキャラクターをモチーフにした、ミクダヨーみたいなものです。紹介するのは着ぐるみのみで、中の人はまだ完成していません。もちろん着ぐるみなので、誰に着せてもナカチャンダヨーになります。ガワだけ完成したので、SS等を公開しておりますが、tamzoneには中身も作ってアップする予定です。

服のスロットがまだ3つ空いていますが、ショーツスロットに便利なPANTZスーツと、靴にコンバットブーツを使ってしまったので、スロットが足りるかどうかわかりません。微妙なところです。頭スロットは1つ空いていますが、こちらはあまり利用価値がありません。その辺の理由で、今回着ぐるみの腕には砲塔を付けていません。

まあ、甲冑からセーラー襟やスカーフこねられるようになりましたので、何でも適当に作れるかもしれないと考えております。

ナカチャンダヨー


顔はますたーてんぐから作っています。顔カスタムで培った勢い任せのバランスと、小物ペイントで培ったかどうか知らないペイントで、強引にますたーてんぐを顔に仕立て上げています。最初は平滑で適当に凹凸を均そうとしましたが、これは完全に失敗でした。UVマップが崩れて、とてもペイントできない状態になってしまったからです。仕方なく、地道な作業に入ることに。

まず、範囲選択で目の輪郭だけを選択し、正面からの目の形状と位置を決めます。輪郭だけです。口も、口っぽいところだけ選択して、だいたいの形と位置を決めます。両方決まったら、選択を反転して、メッシュをポリゴンが被らないような状態に範囲指定移動でじわじわ移動します。

目のホール付近はメッシュが整わないのと、ペイントが均一にならないので潰して見えないところに捨てますw 作りやすいように、目の当たりをとってペイント。(が、この当たりのペイント、結局最後まで残ってそのまま使用することにw)あとは適当にこねまくってるとあの顔になりました。

髪はのっけもんリーサです。動きませんが、ペイントできる髪として優秀です。髪は長すぎるので途中から切って、8つくらい?の房に後ろ髪をわけています。前髪はデコが出ていますが、房毎に加工してデコを隠します。エクステンションっぽいのは耳です。耳を丸く加工しただけです。実は、後から中破絵を見て、球におさげがついているのを確認したので、アップするバージョンでは付けておきます。


服はPANTZスーツから各種艤装を作って素材を節約しています。右腕のカタパルトと支柱、腰の魚雷発射管と支柱、足の煙突?等を作っています。一部モーフが酷いですが、先のダイワホテルさんに比べたらマシな方ですw

鎧は上部からセーラー襟とスカーフ、下部からベルトとジャケットの裾、下腕部から腕と手まで作っています。手は動きませんが、実物のミクダヨーさんも動きませんから同じですね。

服は折り返しが肘下についている服を選びました。なぜかというと、ミクダヨーさんの肩は構造上、中の人の肘になる(であろう)からですw おかげで綺麗にミクダヨーさんの動きをトレースできるようになりましたw

服は全体を下げ、丸みをつけ、カウンターモーフ()を入れて、それっぽくペイントして完成です。形状は、ミクダヨーさんの動画を延々と流し続けて調整しましたw そういえば、これを作り始めるまで中の人の元ネタのイラストを観た事がなく、ああこれってコラじゃなかったんだと思いましたw


そうそう。ポチ塗りでのペイントの際、塗ったグラデは丸くなります。広い面積をこれで塗るとまだらになって綺麗に塗れませんが、中間色を拾って間を埋めるように塗ると、なだらかになります。以前にも説明したような、してないような気がするので一応、もう一度書いておきます。

※ポチ塗り:マウスマクロとかグラデ塗りとか言いつつ、結局これに落ち着いたようで。

もうひとつ。コントラストの高い細かい塗りをするときの便利な小技をひとつ。色の薄いベースに濃い色を塗るとコントラストが強すぎて綺麗ではありません。ぼかしをかけるとver4ではおかしなことになりますし、ver5.01以降でもボケてしまうと思います。こういうときは、ジャギってもいいのでまず希望の太さの線を塗り、その上からベースカラーを拾って薄くポチ塗りします。すると、下地で薄まったような色になりますので、その上からもう一度線を入れ、二度塗ります。すると、比較的自然な感じで仕上がると思います。もしかしたらver5.01以降のぼかし+二度塗りでもいいかもしれません。

シワについても。シワは一発ではまず入りません。中間色を何度も拾いながら塗り重ねることとなります。注意しないといけないのはひとつのシワを何段階ものグラデで塗る必要はないということです。せいぜい2-3段階もあればパッと見のグラデーションは十分なので、場所によって選ぶ3色(2色)のトーンを変えることが重要です。長いシワがあったとして、シワの横方向のグラデは何段階も入れる必要は普通ありません。長く伸びた縦方向に階調をつけてやると自然に見えます(たぶん)。

絵の描き方の本を買う方が早いですw

あと、解説すべきところを思いつきませんので、何か補足があれば書き足します。

ついでに、普段呑まないチューハイを呑んで悪酔いしたのか、疲れがピークだったのかはわかりませんが、意味不明なSSを作ってしかもpixivにアップしてしまったのでw掲載します。

ナカチャンダヨー
拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

ダイワホテル推参!

ダイワホテルさん


このところ、blogの更新が滞っております。少し前までは原因が『作るものが無くて更新する気がない』だったのですが、今は『作るのに集中しすぎて更新できない』になっております。そのため、仕事の休み時間を使ってちょこちょこ書いたりしています。

15日の朝、SSのダイワホテルさんの瞳を塗り、本体完成!となったのですが、何度も見ているうちになんだか今ひとつということに。また今度、手が開いたら塗りなおすことになりましたw

ダイワホテルさん

当初はネタ画像のために作っていて、ゆきかぜと一緒にアップする予定だったのですが、先の記事で書いたとおりだんだんと愛着がわいてきて、もうtamzoneとか上げなくていいんじゃね?とか思うようになってきていましたw もともとtamzoneに復帰したのも、仮想敵(w)をからかうのが目的だったのですが、結局、何の反応も無かったので拍子抜けしてやる気も落ち気味。らぶデスFINAL!発売とともに急落しておりました。ゲームでも何でも、良きにしろ悪しきにしろ、敵は重要ですね。

武装も気が向いたら作っていきます。

ダイワホテルさん


立ち待機動画もついでに。

拍手コメントページへ

テーマ:艦隊これくしょん - ジャンル:ゲーム

今はこんなのを作っています

大和ホテルアンテナ傘

現在製作中の、某脱衣海戦エロゲ(w)のキャラクターです。

『なんだ知ってるよ。先月から作ってるじゃないか。』との声が聞こえそうですが全くその通りですね。今月始めには形になっていました。私の最大の問題点である、面倒くさい病が発症しているだけですので、何か面白いことを思いついたら勝手に治ります。

AK47シリーズ作っている間から自前購入特典までは私の作業箱にもジョブが入っていたので、問答無用で次を開始すれば発症しなかったのですが、発症すると過去作品をダラダラと眺めたり、あれこれ着せ替えして悦に入っている状態が続いてしまいます。

日がな眺めまわしたりしていると、最初はネタで作ろうと始めたものの、やはり自分でこねた娘は愛着が湧いてきて、今では愛おしくさえ思います。そうして完成させてくれなどと申すもので、アンテナから作り始めたところでございますw


大和ホテルアンテナ傘 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-197g のぞみ

R02-197g のぞみらぶデスFINAL!発売おめでとうございます!

発売記念に向けて、たむたむすーるで今持てる技術の全てを駆使して初の版権キャラに挑みました!今までは、服に力を入れたら顔が面倒に、顔に力を入れたら髪が面倒に…といった作品ばかりでしたがw、今回は全力で挑んでいます!(実を言うと、顔の一部と体の一部はちょっと妥協しましたw) たむたむすーるのペイントにも慣れてきたので、塗りもイラストっぽさを目指してみました。元ネタはころころと服の設定や顔のバランスが変わり、どれを元にしていいのかよくわからない状態で、皆さん、よく版権ネタなんかやるものだと思ったものですw

衣装の選定のため、たむたむすーるの衣装一覧を作っただけでも結構時間をかけています。製作3日目からはモニターの配置まで変え、嫁からメインモニターを見えないようにしましたw 今までの倍は作業ができます。さらに普段なら4日もあれば仕上げてしまうところを、10日かけて作りました。ここしばらく一般のゲームをしていませんwww


作業はこんな感じでした。

1日目 衣服選定で適当に着せ変えしつつ、こね始める。
2日目 衣服をこねる。ここまで休日なのにあまり時間が取れない。
3日目 モニターを配置しなおし、休日の夕方から夜中まで上着をペイント。
4日目 下着をペイント。
5日目 ヘッドドレスをこねてペイント。
6日目 顔のベースをつくるため、のどかヘッドの横顔補正。
7日目 顔こねる。髪をこねはじめる。
8日目 髪をこねる。顔をペイント。
9日目 ボディをこねて、服を補正。
10日目 休日一日使ってクマーをこねてペイント。


R02-197g のぞみ衣装選定については、ペイントのため解像度優先で最小限のパーツが確保できればokという方向です。チェックドレスは胸のメッシュはほどほどですが、長袖なのにずば抜けて高い解像度と左右対称性を持つテクスチャで、ペイント向けベースとして優秀です。襟とリボンというディテールも備えていたので、ブラウスを別に用意する必要がありませんでした。エプロンは乳袋回避のできる貴重な素材です(w)が、長いエプロンが他になかったので、“エプロン”一択。ドレス下半分は、ロングドレス系の服から選択。ついでに、エプロンの肩パーツも作ります。ガーターベルトは必須。ピアスセットはリボンの飾りに便利なのと、首輪が必要なので選択。ブラは後期の物から選択。ショーツは心愛のショーツが1024pxの超高解像度なのでこれ一択ですw 編み上げブーツはパーツの多いコンバットブーツです。


衣服をこねる過程ですが、既に10日以上前の記憶であまり覚えておりませんww 肩のふくらみに気を使ったことと、上下の服のつなぎ目の調整、ヒップラインにできるだけあわせたスカートの補正を行いました。エプロン紐については、まっすぐではなく背中でクロスさせてあります。思ったよりちゃんとモーフしています。エプロンの飾りについては、頂点消去でギザギザにし、肩のモーフにあわせてカウンターモーフ(w)でごまかしてあります。飾りの部分、リムライトをオンにすると影が出ますが、思ったほど気になりません。環境にも依るかもしれませんが、リムライトの影の色とアンティーク風にしたシャドウの色がマッチして、自然に見えると思いますがどうでしょう。

ガーターベルトは前+横ではなく、前+後なので、そのようにこねなおしています。そこそこ上手くモーフしているようです。ベルトの位置もぐっと高くし、レースっぽくこねなおしてあります。ピアスはリングの部分を結び目にしました。

ブーツは編み上げの部分を長く取りたかったので、可能な限り頂点を省略しました。頂点消去はせずに、整列を駆使して擬似的に面を消しています。そのため、足の長さ、太さは固定仕様です。なお、ここですーるのバグ?があって、かすたむ画面には足の長さが反映されなかったりします。そのため足の長さは(私の大好きな)スライダmaxではなく、標準となります。ただ今回、肩幅をできるだけ取りたかったので、ボディは小さくても良いかもしれないなと思いました。設定上、あまり背の高い子ではないようですので(残念)。

ピアスセットからはリング部分の太さを揃え、適当ににょにょーんとこねれば結び目の完成です。胸のサイズを変えるとブラの紐が飛び出すことがありますので、上だけ装備を外してください。


R02-197g のぞみ服のペイントについては、嫁から見えなくなったので全力で塗っています。たむたむすーるのペイントのクセも把握してきたので、強さと範囲の調整の感覚が分かってきました。なお、私のイラストのレベルは独学以上のものではありません。そもそも服のシワなんて、カラーイラストでは一度も描いた事がありませんしw

ナチュラルな細線を描こうと思った場合は、強さ10-30%程度(下地色と描画色に応じて変えます。濃い色に薄い色は乗りにくく、薄い色に濃い色は乗りやすいのがすーるの特徴です)、範囲は最小から+3程度が便利です。ペンタブで塗るのが基本ですが、力を抜いて、ゆっくりめの速度で(たむたむすーるはあまり速く塗れません!)すっと塗ります。塗るというより触れるような感じで、ペンの入りと抜きを意識して。

これより細い線は、2段階以上に分けて塗るか、ハイライト/シャドウの補正にするか、削るか、完全にドット絵用です。2段階に塗る場合は、塗りたい色と下地の中間の色を作って(適当な場所にグラデ塗りして間の色をピック、保存)、中間色で塗り、その上を途切れつつでもいいので塗りたい色で塗ると極細の自然な線がかけます。下地がすでにペイントされていて手を付けられない場合に有効です。

短時間で効率的にライトとシャドウを加えたシワを描く方法ですが、まず全体にグラデ塗り(マウスマクロによる)をかけ大まかなシャドウを付けます。シャドウの形状はグラデーションになった部分から中間色をピック+グラデ塗りの繰り返しか、中間色をピック+通常塗りを行います。次に、中間色をピックしながら、今塗った、下地とシャドウの境界部分のディテールだけを塗ります。より明るい部分、より暗い部分は後回しです。仕上がったら次に、より暗い部分のシャドウを大まかに入れ、中間色をピックしながらディテールを塗ります。ライトも同じです。このシャドウとライトを何段階くらいで入れるか、最も明るい色と最も暗い色をどこまで取るか、あとコントラストの程度は最初に決めておいた方が綺麗に仕上げられます。イラストを参考にする場合は、実際のイラストの色を拾うと良いですが、たむたむすーるのシェーダ自体もライトとシャドウを生成しますので、コントラストは少し低めがいいかもしれません。

なお、今回は初期の塗りのコントラストが強すぎたのでぼかしてありますw ぼかしツールは以前にも書いたように信用できないので、適当な色をピックして、範囲を広めにとり、ペンタブで弱く塗るか、グラデ塗りすると程よくぼかせます。

胸元のリボンの部分は擬似的に立体に見えるようにごまかしてあります。ちゃんとこねていませんw


下着のペイントについては、少し透けてる感じを出したかったのですが、『誤って』かなり透けてる下着になってしまいましたwww 後からごまかしましたが、時既に遅しでした。白の下着はあまり透けてない方が好みなので、非常に残念です。いつか機会があれば挽回したいところです。あと、前の黒い部分がちょっと下過ぎました。肌色+輪郭をペイントして模様を付けたり、レースっぽく仕上げた試みは概ね成功でしたが、死ぬほど大変なのであまりやりたくありませんw

透けの塗り方は適当に思いついた方法でやってますので、イラストの塗り方書等を参考にすると良いです。私の手順は、まず下着のベースカラーで塗り、ざっとグラデ塗りで陰影をつけ、次にボディのペイントから肌色を数種類ピックしてRGBをメモ。弱め広めのペンで塗りますが、この時、ベタ塗りはせず、また際の部分までは塗らないようにします。このときの強弱で透け具合が変わります。肌の窪んでいる部分や影になる部分は濃いめ(赤いめ)の肌色で塗るとソレっぽくなります。レースや縫い目、折り返しの模様をつけ、最後に、ライト/ハイライト用の下着色で全体をグラデ塗り、あるいは弱めのペンで塗って完成です。

レース模様は2段階くらいの色(影+本体)で塗ってハイライトを足せば良いと思います。心愛のショーツは解像度が高いので、レースっぽい下地(六角メッシュやドット)もいけるかもしれません。ペイントのみで作ったリボンも結構カワイイと思いますが如何でしょう。


ヘッドドレスはあまり良い素材がなかったのと、面倒だったのでヘッドドレスBに変更。構造が複雑で、結構時間がかかりました。ペイントも解像度が低いのでほどほどですが、カワイイ感じにしあがりましたので良しとしましょう。


顔についてはのどかヘッドを本格的にこねるのが初めて(正確には
HCTのころ少し触った)なので、ベースを作ることにしました。正面はできるだけそのままで横顔のみを補正し、自然になるようにこねます。こちらはtamzoneにアップしますので、参考にどうぞ。おでこまわりはまだ少し角ばっていますので、リアル寄りの顔にする場合は、結構大幅な補正がまだ必要です。

顔こねには3Dグリッドが実際に使えるものなのかどうか試しました。結果、わりと使えるとわかりましたw 3Dグリッドのテクスチャに正面顔を貼り付けるのですが、真正面のイラストというのはそうそうありません。顔パーツの位置等は他のソフトで微調整し、左右対称にして貼り付けます。3Dグリッドを髪として読み込んだら、位置と大きさを調整。だいたいの位置、目の形状、眉の位置調整します。


顔のペイントについては、少し離れ気味のイラストを参考にすると良いようです。顔アップのイラストの多くは、主線が細いことが多いので、あまりアップにすることのないたむたむすーるには向きません。顔はまず、ペイントする部分をぼかしコピーしておきます。ペイントの際の中間の色が変色するのを防ぎます。次に、不要な部分を近場の肌色をピックしつつペイントして消します。効率的に綺麗に塗るには、まず塗りたい色をパレットに作り、強さ大、範囲大で顔にグラデ塗りし、中間の色を2-3色ピック。パレットに追加します。

undoしてグラデ塗りを消したらまず、いちばん淡い色でまつげの輪郭を塗ります。輪郭といっても最終的な輪郭はもっと色の濃い部分になりますので、少し大きめに塗った方が良いです。毛がはねている部分もソレっぽく塗り、あまり綺麗な線にならなかった場合は、肌の色をピックして逆方向から削ります。これを私は3段階くらいで塗っています。すると、境界が自然な感じになります。単色の部分は塗り潰しに近い塗りになりますが、気持ち、肌の色を残したりもします。眉毛なんかは、肌色で潰してから手描きっぽく、淡く塗っています。


髪の毛は、いつものごとくひと房ずつ加工しています。毛先を尖らせるのは比較的簡単です。なお、のどかヘッドは髪の生え際がオレンジです。生え際つきの髪なら肌色で塗り潰せばあまり問題ないのですが、後ろ髪G以降の髪を使う場合は生え際必須です。今回、グレーがかった黒の生え際を塗りました。tamzoneにアップするのどかさんも黒の生え際にしてありますので、参考にしてみてください。


ボディは当初、xタイプのエロ担当ボディにする予定でしたが、エプロンの必須デッドスペースがあまりに大きすぎ、胸にエアバッグでもついてるかのようになってしまった(w)ので、wタイプを元にこねなおしています。wも胸を控えめにしたはずですが、結構大きかったのでこちらで十分でしたw このキャラは、胸よりヒップがポイントなので、ヒップに少しボリュームをつけます。胸は控えめの外向き表現が多いので、外側に向け、肋骨に自然についているように変更しました。

胸の向きを変更する場合、継ぎ目を除いたカップ全体を選択し、四角変形で回転。選択を反転して肋骨との継ぎ目部分を範囲指定移動でカップとボディが滑らかに繋がるように調整。最後に視点を何度も変えながら滑らかになるよう頂点を調整します。あまり大幅な変更は行いませんでしたが、横を向いて寝てるときとか、結構いい感じになったと思います。

ボディも多少ペイントしています。主に首と腋と胸の横です。首は、頭の継ぎ目の色をピックしてきて、グラデ塗りしています。腋と胸の横は影のエリアが広すぎるので近場の肌色をピックしてグラデ塗りすると、明るい部分が広がったように自然に補正されます。


体をこねると服が合わなくなります。ヒップはスカートの可動部分の絞りさえ気をつければ楽なのですが、揺れない胸は面倒です。まず、胸スライダーA/Bを少し大きめに変更。すると服にふくらみが付くので、ワイヤフレーム表示にしてその膨らんだ部分を引っ張って加工します。胸が隠れるくらいまで大きくしたら、次は服の中のデッドスペースを無くして行きます。そして次は胸を元の大きさに戻して調整。また大きくして…を何度も繰り返します。動きも加えながら。(本当は頂点の位置を合わせたほうが良いのですが、面倒なのでやってません。)

最後に、首のベルトをこねます。分解して組み換え、革っぽくペイントして終了です。服については、初期ボディの方がバランスは良いです。胸を大きくする場合、薄着でなければ服が格好よく決まりません。重ね着や服を格好よく見せるには胸は小さい方がいいですね。現実と同じでwww


最後に、彼女の大切な友達、ぬいぐるみのクマーを作ります。劇中ではこんな感じの熊ではなかったと思いますが、こんな感じの熊を作ってみたかったのでこんな感じになりましたww 素材はパーツの多いロケットハンマーで、前回、ホビーホースを作った際に大体のパーツの構成を覚えましたので、予定通りにこねることができました。

分解し、3Dグリッドを目安にして整列させ、組み上げていきます。この手のパーツ数の多い素材は通常の頂点消去による分解は大変です。こういう素材の場合は、いきなり全体に平滑をかけます。するとパーツが縮んでいき、範囲選択でも余裕でブロックごとに選択が可能となります。1パーツ置きにパーツを選択したら、まとめて四角変形で移動。分解終了です。完全に重なってるパーツは無理ですが、時間をかけずに分解できます。

クマーのこういうペイントは初挑戦なのであまり上手くできてません。時間もかかりすぎました。あと、今度から輪っかをこねるときはペイント分割線が隠れるようにしようと思いました。


以上で完成です。全パーツ、全力でこねたのは初めてなので、自分でも納得できる仕上がりになったと思います。のどかヘッドを本格的にこねるのは初めてで、表情変化をあまり把握していませんので口周りは微妙かもしれません。購入者特典などとほざいておりますが、いかがでしょうかw DL後、ご感想などいただけましたら幸いです。


※ダウンロードはよねぞんアップローダからどうぞ。パスワードは、らぶデスFINAL!取扱説明書の、p.02の最下段、左から5文字をローマ字になおして半角で入力してください。なお、パスワードが流れた場合は公開を停止いたします。

※テクスチャコピー作品ではありませんので、公式等でSSに使っても問題ありません。データの2次配布だけはご遠慮ください。(他の作品に流用できるようなパーツ構成でもないと思いますが、tamzoneにパーツ流用をアップする場合はご相談ください。)

※SSとチガーウというクレームは承れない場合がありますw 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-195d アリス (64作目)

アリス・リデルゴーゴー夕張の顔を、形状スライダで調整するとわりとカワイイので、先日作ろうと思いついてtwitterで話をしていたアリス・リデルを作ることにしました。アリスアリスでもマッドネスリターンズなアリスなのですが、もともと不思議の国のアリスはかわいいというより、多少狂気じみた雰囲気こそアリスだと思うので、個人的にこの作品は実にアリス的なアリスだと思うのです。マザー・グースとかも狂気じみてて好きです。


アリス・リデル今回もtamzoneにアップしたのですが、公式は皆さんのコメントをいただけるので嬉しいですね!返事ができないのが非常に残念ですが、ありがたいことです。なお、作品の主人公とは顔が全然似てないですwww

今回はdタイプボディですので、服は補正無しで使えます。その代わり胸がぼよよ~んと揺れますので、胸は小さくしておきます。エロ担当ではありませんので、胸は無いほうが美しいです。服を格好良く見せるのに胸は邪魔ですので。

アリス・リデル製作順に説明しますと、まずソックスです。ドロワーズとセットになってるニーソックスをちょっとだけ色の付いた白でベタ塗り、黒からちょっと黄色系グレーに寄せた色で縞をペイント。テクスチャに均等ではなく、実際の表示で均等になるように幅を変えながらつま先まで塗っていきます。塗り終えたらいったん保存して、シャドウとライトをグラデ塗りします。裏の継ぎ目は目立たなくなるようにシャドウを重ねます。元の縞ソックスは色合いが微妙でしたが、リスィックな感じの自分好みの色合いになりました。


足ブーツは元ネタはベルトの先が飛び出していて、刺々しい雰囲気を出しています。これをコンバットブーツのベルトを折り返して作ります。頂点が足りませんが、他から回してきてできるだけ滑らかに仕上げます。また、ブーツの口の部分も折り返しを作ります。また、色が黒っぽいので、全体にライトのグラデをかけてマットな感じに仕上げます。ベルトの先端にはハイライトを追加します。


アリス・リデルワンピースは適当に袖と裾を調整しただけです。エプロンはひらひらが不要なので上半分はフリルのみを選択し、平滑をかければあっという間にフリルが消えます。下半分はもフリルのみを選択しますが、フリル部分を視点を変えながら平らに仕上げます。

ワンピースとエプロンの塗りは動画で解説したとおりです。べた塗りし、シャドウをグラデ塗り、細部調整、ライト、ハイライトです。皺は、イメージする材質に近い布かティッシュに皺をつけるか、服の写真を参考にするとそれっぽく仕上げられます。袖口の凹エンボスは、シャドウで模様を描いて、光が当たる方の縁にハイライトを追加するとそれっぽく見えます。もう少し、シャドウとライトを強くしても良かったかもしれません。


アリス・リデル首の蹄鉄のペンダントはいろいろ服を試したところ、どうしてもモーフによる歪みが出るのでメイド服のリボンから作りました。蹄鉄はリボンを変形。リボンの根元は丸い金具にし、紐の部分は頂点を一列削ってます。ここには先日、あさはかさんとのtweetで出てきたカウンターモーフ(w)を当ててあります。

5番スロットはエプロンを複製して少し奥に移動、膨張を使ってパーツ選択での返り血を再現しています。


アリス・リデル髪は於さとさんの髪をベースにゴーゴー夕張、それをさらに調整してます。前髪サイドはいつものエクステンションで、前髪はオリジナル前髪のデフォルトのものを使っています。揺れないので、額からあまり浮いていない髪型を作るのに便利なのですが、よく考えたら使ったパーツは普通の前髪でも揺れない部分だったので、オリジナル前髪を使う必要ないじゃないかという話にw


アリス・リデルここまでの工程を動画撮影も含めてだらだらとやっていたのですが、木曜になってからtamzone更新に間に合わせようと思いつきw、武器をこね始めます。ホビーホースはロケットハンマーで何とかなるだろうと思ってました。まあ、ロケットハンマー触ったことなかったのですがねw 全体に平滑をかけてパーツを1個置きに選択、移動して各パーツを眺め、何とかなるだろうと判断します。


アリス・リデルロケットハンマーの優秀なところは、パーツの軸がXYZ方向をちゃんと向いている点でしょうか。ズレもなく、とてもこねやすかったです。テクスチャの解像度を確認し、なるべくホビーホース・アップグレード1の縞々が綺麗に出るようにパーツを選択。積み木を重ねるように加工します。馬の首の部分は、8角形の面と4角形の面を繋いでますが、パッと見、わかり辛くなってると思います。鬣、ハーネス、金具、目、耳とパーツを余すことなく使って完成。アップグレード1には付いてませんが、アップグレード3のユニコーンの角にちょうどいいパーツを余らせたので、角を付けておきますw カッコイイですしね。


アリス・リデルホビーホースの塗りはアップグレード1に準じています。ちょっと紫寄りの赤をベースに紫寄りのシャドウをつけ、ライトはオレンジ寄りの赤です。細かいパーツが多いオブジェクトのテクスチャは、UVマップが混みあっているのでグラデ塗りをする場合は注意が必要です。余裕で隣のパーツに色が塗られるので、まず赤の部分だけ塗って、白やグレーの部分は範囲を絞りながら慎重に塗っています。


アリス・リデルヴォーパルブレイドはカタナのXYZ軸を揃えてレイアウトしてから、資料を見ながら加工。ダマスカス鋼っぽい模様をつけようと思ってよく観たら、ちょっぴりケルティックな蔦模様だったのでそれっぽくペイント。グリップも同じように。どちらも、単色塗り+ハイライトのみです。こういう塗りは、範囲を最小にするのではなく、+2~3程度にして、ペンタブで力を抜いて描くほうが綺麗だと思います。ドット絵になるとその部分だけ目立つので、『離れて観たらそれっぽく見える』が重要だと思います。


アリス・リデル血は赤単色ではツマラナイので3段階くらいに塗っています。実は私、ゴシックホラーとかスプラッタホラーとか好きなんです。そういえば以前、公式サーバで片っ端からチートで嫁を落として血塗れ服に着替えさせる事件があったようで一度覗いたことがあるのですが、あんなヘタレな塗りはダメです。美しくありません。


ヴォーパルブレイド最後に、顔をゴーゴー夕張から西洋人っぽい顔に調整して、完成です。最後適当に調整したので表情とかあまり綺麗にできていないかもしれません。形状スライダを使っているので首の付け根は綺麗に繋がっていません。また、公式に上げたものは右目の下のまつげを間違って消しています。くま取りはやめておきました。


ホビーホースベースデータ情報
顔:心愛ヘッド
目:心愛タイプ/ブルー
前髪:オリジナル前髪04(デフォルト)
後髪:後髪Q(2)
エクステンション:エクステンションH
服:ありすドレス/ありすドレス/ストライプメイド風ブラウン/ドロワーズ&ソックス白/ありすドレス
靴:コンバットブーツ
右手:カタナ
左手:ロケットハンマー

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-193d ニミュエ (63作目)

R02-193d ニミュエ公式を離れてからも、どうしても気になって仕方がなかったフルプレイトアーマーの修正版です。半年以上もかかって、今ようやく、この無念を晴らすことができました。さらに今回、AK47シリーズの小物で得たペイントノウハウを駆使して、衣装全身ペイントを行っております。テクスチャコピーではありません。今回はペイントが主だったので、3日で完成です。

3Dなので目はちょっと大きめにしてありますが、ほぼ趣味全開の鎧娘ですw 名前については北欧系が好きですが、ケルト系も大好きなので今回はケルト系です。イメージは蝶の騎士。グラデ塗りのアピールもかねて、その特徴を活かせる蝶をモチーフに持ってきています。たむたむすーるでのペイントはHCTの頃から全く頭になかったわけではありません。今回の塗りは、もし塗るならこうする…という小さな思いの積み重ねでもあります。

まあ、面倒くさいんですけどね。たむたむす~るでのペイントは。時間取られるのもそうですが、まず「面倒くさい」なのです。


R02-193d ニミュエフルプレイトアーマーの修正点ですが、まず今回はAタイプのデフォルトボディにきっちり合うようにこねてあります。今まで私がtamzoneに上げたキャラクターは全てカスタムボディなのでデフォルトのボディとは衣装の互換性がありませんが、今回は流用しやすいように変更しました。

そして気になって仕方が無かった部分。肘のクーターと呼ばれるパーツです。これは初期のエリーカの鎧よりも出来が悪いです。あわててアップしたので半端な状態になってしまっていました。これをまず修正。折り返しと、稼動部分の調整を行っています。


R02-193d ニミュエそれからクウィラス。胴鎧の継ぎ目部分。これもエリーカの鎧よりも悪くなっています。ここは、胸を大きくしたりポーズをつけると開きやすいので少し被らせるようにしました。まあ、多少は開いてしまうのですが。

最後にグリーヴ、脛当ての裏ですね。ここも折り返しを使ってパーツ分割を作ります。本当を言うと、ポーレイン、膝当てもリアルに作りたかったのですが、頂点が足りないので別の衣装を借りてくる必用があって作っていません。


製作過程塗りについてはまず、ペイントを初期化します。一見、テクスチャコピーっぽく見えるように、ここで全体をぼかしコピーしておいても良かったのですが、別に匿名ハンドルさんをからかうために作っているのではありませんからやめておきますw

次に、全体を少し青味がかった中程度のグレー(115 125 142)でベタ塗りします。下地は参考にしませんので、全部塗りつぶします。ここで一見、テクスチャコピーっぽく見えるように、ペイントの範囲を小さく絞って、UVマップのギリギリのところをペイントすることもできますが、別に匿名ハンドルさんをからかうために…(以下略


製作過程金属は周囲の環境で大きくイメージが変わってきます。今回は、黒に近い青味がかったグレー(34 37 43)でシャドウを、周辺光を255 255 250くらいの黄色味がかった白で、反射光を240 245 255くらいの青味がかった白で塗ってあります。強さと範囲を小まめに調整し、マウスマクロによるグラデ塗りでざっと全体をペイントしていきます。

次にペンタブに持ち替えて、光の反射の具合を細かく補正。シャドウとハイライトの細部を書き込んで、最後に255 255 250を全体にかけて統一感を出しています。いろいろ書いていますが、そのときの気分で適当に塗っているだけですwww


製作過程私はそこそこの絵はかけますが、別に上手くならなくてもいいし、努力するつもりはないので、こういう基礎的な部分は教えるほどの腕でもないのです。ちゃんと覚えたい人は、油絵の基礎をざっと読めば、ドット絵やたむたむすーるでのペイントに役立つように思います。

最後にディテールを追加します。鎧には、はめ込み式(スプリングでポッチが出入りする)で部品を取り付けたり、リベットで繋いでいる部分がありますが、この辺を(適当に)表現します。本来なら、ハーネスやベルトなんかも再現したいのですが、いい加減面倒くさくなってきたのでやめます。


製作過程フルプレイトの無地のペイントができたら、装飾を追加します。前回、誰も鎧のペイントに挑戦されなかったので、今回は自分でやってしまいます。ブルーに焼いた下地に金の象嵌装飾をいれたイメージで塗ります(適当)。

この模様入れは、テクスチャコピーだと大変です。特に、パールドロン周りには綺麗に入れられません。足の部分にも模様を入れてありますが、これもテクスチャコピーだと継ぎ目をあわせるのがかなり大変です。一見、テクスチャコピーに見えるように、これをわざとずらすという手もありますが…(以下略

クウィラス前面の蝶の模様については、イオンちゃん塗りした瞳のペイントの技術で、水彩っぽくぼかしながら塗っています。まあ、よくわからなくなっていますがw

リボンの蝶の模様についてはまた別の技術です。グラデ塗りで複数の色をポチポチと置いて重ねていきます。重ねの部分が、ちょうど蝶の翅脈のように見えるように。最後に、消しゴムを使って翅脈を作ります。どうでもいいですが、智里リボンはペイント時に動きまくるので、右下のテクスチャ表示を見ながら勘で当たりを取るしかありません。どうにかして欲しいです。後で思い出しましたが、こういう微妙な色彩や肌を塗る場合、最初に最弱のぼかしをかけておくと綺麗に塗れます。


製作過程瞳のペイントは、前から塗ってみたかったシュタインズゲートの瞳の塗りを参考にしてあります。助手の瞳を参考にするつもりでしたが、twitterの知り合いに「おかまゆくれ」とか書いてある人がいるもんで、なんとなくまゆ氏に変更しました。

塗りは、3Dグリッドの交点を瞳の中心にくるように調整して塗りました。参考画像は面倒くさいので別画面で。まず、白目の色、白目の影の色、瞳の色三色、輪郭線の黒をそれぞれ決め、パレット代わりの歯に塗ります。白目をベタ塗りし、影をグラデ塗りします。はみ出しやすいので気をつけながら。

次に輪郭線の色を選択し、大きさを調整して3Dグリッドの中心を狙って塗ります。縦長の瞳にするのでグリッドの線の上をなぞるように上下させ、横にも少し広げて楕円形にします。次に瞳のベース色、青を拾って塗りの大きさをすこしだけ小さくし同様に3Dグリッドの中心から、輪郭線を削って細くなるように広げていきます。(最終的に輪郭線はほとんど潰して、白目と瞳の境界線がわからなくなるようにしましたが、輪郭が必要な場合は重要な技術ですw)

R02-193d ニミュエこの瞳の塗りは、左右x2セット分、計4個同時進行(8個同時は面倒でやってません)です。もう1セットの眼は、驚きの表情にでもして、サイズを少し小さく作ればokです。あとは適当に緑と茶色を塗る、明るさと彩度を上げた色で塗って補正、ぼかして水彩っぽく調整、シャドウを入れる、ハイライトを入れる、完成です!(注:説明が面倒になってきたわけではありませんww)



R02-193d ニミュエ髪についてはAK47シリーズで苦労しまくったので、もう今回は適当です。冗談抜きで本当に適当ですw

顔は心愛ベースですので、新たにこねなおしですが、時間をかけずに不自然ではない程度にこねてあります。新ヘッドの試しこねというところでしょうか。気づいたことですが、以前と違って特に何も意識せずに思ったような自然なヘッドが作れるようになっていました。心愛ヘッドが無理のない造りであるのも原因でしょう。


R02-193d ニミュエ装備について、右手のウォーハンマーは大剣をひっくり返して作っています。ペイントはかなり適当です。左手の盾は、ブラスターからこねた黒板消しを基に作ってあります。か~なり適当にこねたので、メッシュがおかしなことになっていますw しかもテクスチャが荒かったようで、まともにペイントできていませんwww

まあ、フルプレイトアーマーに盾は要らないんですけどね。本当は。

※色のRGB値を間違えてたので修正。


ベースデータ情報
顔:心愛ヘッド
目:デフォルト(全ペイント)
前後セット:20773スタイルB
頭1:智里リボン
服:甲冑/甲冑/オーバーオール&ジャケット/学園指定ソックス/戦闘服
右手:大剣
左手:10555ブラスター

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-47 沖縄娘 (62作目)

沖縄娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの沖縄娘完成しました!!!とうとう全都道府県制覇しました!沖縄ちゃんの笑顔がなんともいえません!!!

ここしばらく作業が早かったのは、実はモニタのレイアウトを変えて、3rdモニタを嫁から見え辛い位置に移動したためです。8インチの小さいモニタですが、大雑把な塗りや頂点加工は十分できますので、これを使ってたむたむすーるを操作しています。黒板消しやメガホンくらいなら余裕でこねてペイントできます。

沖縄娘服は今回ヴェストだったのですが、資料をあさっているとブレザーも見つかったのでついででこねています。詳細は分からないので広島ちゃんのブレザーを持ってきて、調整とテクスチャの張り替え、校章の追加をしただけですが。

ヴェストとスカートは色合いの調整に難航しました。微妙なグレーは光の具合でいろいろ変わって見えてしまいます。資料から程よい中間の色を探って何度も調整して選びました。スカートは24本襞にしてありますが、本来はもっと薄手の柔らかい生地のイメージです。色が明るすぎるため、上部に上着の影を落としてあります。ヴェストは立体的な縫い目をIllustratorで作って、Photoshopのレイヤー効果でそれっぽく見せてあります。ポケットは四角い枠と、下地のテクスチャをコピーしたものに同じくレイヤー効果をかけています。

沖縄娘いつも使っているPhotoshopのレイヤー効果ですが、包括光源で適当に角度を指定した後、ドロップシャドウを距離をあまり離さず薄くかけ、ポケットなどの縫い付けてある生地の場合は内側に光彩をかけて少し浮き立たせ、ワッペンの刺繍などの場合はベベルで立体感を出してあります。ポケットのシャドウは、包括光源を使わず、上向きのドロップシャドウをぼかし気味にかけることでポケットっぽく見せています。この辺、どの効果が最適かは表現したい素材によります。

ヴェストのボタンは、今回テクスチャでごまかしています。ブレザーを使いたいのでボタンが余らなかったのです。これも、レイヤー効果で立体っぽく表現します。

袖の折り返しブラウスの袖の折り返しは、今回ブレザーがないのでいつもと違って単純な方法で作っています。いつもであれば、わざわざブレザーが隙間から見えるようにブラウスの折り返しの中にブレザーの袖を突っ込むという面倒なことをしていたのですがw、今回は単純にメッシュの折り返しを使ってソレっぽく見せ、肘の動きに追従するようにしてあります。

メガホンはいつものメロンパンから簡単に作ってあります。色塗りはたむたむすーるのペイントで、マウスマクロを使ってグラデ塗りしてあります。

沖縄娘顔については大分ちゃんをベースに適当に調整してあります。笑顔がきまるように、口の位置を高めにしてあります。

髪については岡山ちゃんの作業途中のものから派生。みなもスタイルを強引にこねてあるため、多少モーフが変ではあります。ベースは同じですが、岡山ちゃんとはかなり印象が違うと思います。髪はふっくらさせてあり、分け目は中央に戻してあります。前髪は左右にわけ、中央だけ額にたれている形にするため、前後に奥行きもつけてこねています。風に煽られてる毛は、余ったパーツから作成。最後の娘ですので、曲がり具合を慎重に調整し、髪の表情を出しています。上手くいったと思います。

最後にポーズをつけて完成です。
長かったですが、最後はあっけないもんだなとも思いましたw
ですがこの後、仕上がったSSの沖縄ちゃんの笑顔に何ともいえない感情が湧き上がってしまうのでした。


7ヶ月にわたる企画でしたが、ここまで駄文にお付き合いいただいていた皆様、本当にありがとうございました。


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前後セット:みなもスタイル
服:コルセットドレス/明桜学園制服/明桜学園スカート/学園指定ソックス/お嬢様学園制服
靴:学園指定ローファー
左手:メロンパン

途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-46 鹿児島娘 (61作目)

鹿児島娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの鹿児島娘完成です!どうやって髪型を調整しようかと思いましたが、まあなんとかまとまったかなーと思います。かわいいと思いますがどうでしょう?制服は落ち着いた茶系でまとまっていてとてもかわいいです。もう少しトーンを落としても良かったかもしれません。リボンは手抜きです。

しかし相変わらず、手持ちアイテムは位置調整が面倒です。が、そこで思いつきました。手持ちアイテムの位置じゃなく、手の表示位置を変えてやればいいじゃないか!と。何のことは無い、鎧のガントレットの表示位置を、かすたむ時に武器の握り手の位置にちょうど合うように移動させてやればいいのです。それだけで調整がかなり楽になるはずです。後で、調整したicpファイルをアップローダーに上げておきます。

鹿児島娘さて、服についてですが、スロットがまたギリギリになってしまいましたので、リボンを杏葉学園制服のスカーフから作っています。以前にもやったかもしれませんが、スカーフを上下ひっくり返してあります。別にひっくり返す必用はなかったかもしれませんが、思いついたらやってみたくなるので…。

服の構造は千葉ちゃんの制服を参考にしていますが、今回はヴェストもあるので調整がちょっと大変でした。そして相変わらず腋の部分は服が貫通してしまいます。これ、もともとの制服データからこうなんですよね。スカートはもうすこし柔らかい印象でしたが、いつもの24本襞プリーツスカートを使っています。柄も組みなおしてあります。

鹿児島娘顔は、大分ちゃんをベースに、まつげの部分を調整し一重っぽくし、あごは細くして華奢なイメージにしてあります。

髪型は東京ちゃんの後ろ髪と大分ちゃんを組み合わせています。大分ちゃんの前髪は、横と間の髪が余っているのでメッシュに沿って分割し、5x2組のアホ毛を作ります。これを三つ編みに沿って配置し、ほつれている部分を再現します。案の定、大量にパーツが余りましたw 前髪の位置は耳の位置の関係から上手くイラストに合わせられないので、適当に変えてあります。

黒板消し黒板消しは、パーツの多いブラスターから組み替えてあります。ペイントはれいのごとくたむたむす~るのペイントで塗ってあります。ベタ塗りから、強さを上げての瞬間クリックでグラデーションを作っています。最近、このヘタレなペイントツールに何故か愛着がわいてきていますw テクスチャの目さえ見分けられれば、何でも塗れそうな気がしてきました。

鹿児島娘鹿児島ちゃん、木造校舎と桜が似合いそうなイメージですね。
そして残り1県!

#残り1県となっても未だに『たむたむす~る飽きた!』と言って放り出したい病と戦っているほど面倒くさがりです。こね始めるとのめりこむんですが。


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前髪:前髪AO
後ろ髪:後ろ髪Q(2)
エクステンション:エクステンションF
服:杏葉学園制服/明桜学園制服/明桜学園スカート/学園指定ソックス/お嬢様学園制服
靴:学園指定ローファー
右手:10555ブラスター
左手:10555ブラスター

途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。

拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-45 宮崎娘 (60作目)

宮崎娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの宮崎娘、結構余裕があったので、一日で完成です。チェック柄は調整に時間がかかって大変です。ですが、やっただけの甲斐がありました!テスト版よりも彩度を大幅に落としてありますので、シックに仕上がったと思います。

ところで今回の宮崎ちゃんは、いつもの顔をちょっと小顔にしてあごも細くしてあります。が、微妙に元のイラストの女の子が苦手なタイプのイメージだったので(w)、正面顔が何となくもうひとつな仕上がりに思えます。自分としては。

宮崎娘服について、今回はチェック柄の色からパターンから全て組みなおしました。スカートとヴェストでそれぞれパターンが違います。センターを揃えたり、柄の大きさを調整したり、プリーツの繰り返しにパターンを合わせたり、何度も試しながら調整してあります。色合いも、少しくすんだ色で調整しなおし、微妙な色合いをさらにテクスチャライズしたことで、実際に動いていると複雑な色の組み合わせに見えてきます。

ヴェストのボタンはテクスチャでごまかそうと思いましたが、ボタンも柄が面白いので別パーツで組みなおしました。バックは調整用のベルトが付いています。実は、バックに切り欠きがあるのですが、SS撮る前に作るのを忘れていました。

校章はIllustratorでかなり力を入れて作りました。いつもはyonezon風に変えるのですが、変えた部分があまりに小さかったため、大人の事情でせっかく作った出来の良い校章は画像を上げていませんw

宮崎娘顔ですが、前回の大分ちゃんをベースに加工してあります。顔の幅を少し落とし、あごを補足してあります。髪については、twitterで喋っていて適当に組み合わせた鳥取ちゃんの加工途中の髪型がかわいかったので、そこからこねなおしています。どちらかというと加工途中の髪型の方がかわいいのですがw

たむたむスタイルはリボンが付く付け根の部分だけこねなおして下ろせば、かなりかわいい髪形になります。セミロングにしてもいけます。

宮崎娘スカートのテクスチャの影と、ヴェストのバックの切り欠きを修正しましたが、SSはどれも修正前です。口やモーションの撮影が大変なので…。

そして残り2県です。


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前後セット:たむたむスタイル
服:制服B/明桜学園制服/明桜学園スカート/学園指定ソックス/お嬢様学園制服
靴:学園指定ローファー

途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。
拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-44 大分娘 (59作目)

大分娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの大分娘完成です!いろいろ遊んでおりましたが、ちゃんと戻ってまいりました。前髪はオリジナルヘアで手を抜かずに、既存の髪型から調整してあります。独自技術wで揺れもかなり抑えてあります。イメージが違いますが、2枚目の不敵な笑みが何ともいえないのでそのまま掲載しましたw

そういえばここ3作ほど、瞳のテクスチャを変えるのを忘れておりましたw 次はちゃんと変えておきます。

大分娘まず、服については前回の熊本ちゃんに、ヴェストを追加してあります。ただ今回、襟がかなり浅くて高い位置にあるので、大幅に襟周りをこねなおしてあります。部分選択と戻すツールを多用し、かなり時間をかけて調整しました。おかげで、ブレザーの襟が別パーツにならずに済んでいます。

襟とボタン周りを調整し、時間をかけて上着の縁取りのテクスチャを調整しました。岡山ちゃんの縁取りがベースですが、幅が狭いため何度も調整しています。スカートのチェック柄は、パターンの組み方がわかり辛かったので、調整してこのような形に落ち着きました。規則的ですが、多少変化を付けてあります。

大分娘校章ヴェストとついでに作ったカーディガンは襟元の白の縁取りをつけて、グレーに仕上げてあります。SSは撮っていませんが、カーディガンも調整してあります。

校章はいつものようにIllustratorでほどほどに適当に作ってあります。

大分娘顔については、熊本ちゃんをべースに、垂れ目気味にこねてあります。顎も小さく丸くしてあるので少し幼いイメージです。

髪は構造的に微妙かと思いましたが、思ったよりかわいい仕上がりになりました。後ろ髪はポニーベースをふんわり丸く仕上げてあります。エクステンションはCの二つのお団子をひとつにして形をイラストに合わせて調整してあります。

前髪については、たむたむす~るでは揃えた前髪のモーフが微妙なので、普段なら揺れないオリジナル前髪を使うのですが、今回は再び前髪AOに挑戦しています。前髪AOの前髪部分はボーンの入った5つのパーツで分割されていて、それぞれが揺れるのであまり前髪が揃って見えません。が、真ん中と両サイドのパーツのみでこねることでモーフの統一感を出してあります。

大分娘意外とかわいい感じに仕上がったと思いますがどうでしょう。イメージが幼いので、ちょっと足を太くしましたがw

さあ、残り3県です!盛り上がってまいりました!(独りで

そして記事を書く前に1県ほぼ完成しましたw


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前髪:前髪AO
後ろ髪:後ろ髪ポニーベース
エクステンション:エクステンションC
服:カーディガン/明桜学園制服/明桜学園スカート/学園指定ソックス/お嬢様学園制服
靴:学園指定ローファー

途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。


拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-43 熊本娘 (58作目)

熊本娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの熊本娘、完成しました。今回は制服使いまわしなので、あまり時間はかかっていません。また、前髪編集中にfrapsの録画を思いだしたので、一部をYoutubeにあげてみました。解説するような内容ではありませんが、前髪編集は他にこれといって技術は要りませんので、適当に流し見てください。何か参考になることがあれば幸いです。動画について、部分選択しない場合は、範囲指定移動より範囲移動が楽です。

皆さんでたむたむす~るを盛り上げようというがんばりが効いているのか、たむたむすーるに興味を持ってくださっている人がちらほらいらっしゃいますね。盛り上げたくないのか、ネガティブな発言を好まれる方もいらっしゃるようですが、せめて邪魔すんなとか口が裂けてもいえませんねw

熊本娘さて、前置きの通り、今回は制服はちょっとした補正だけて全くこねていません。主に福岡ちゃんからの使いまわしの服に、テクスチャ張替えをしただけです。服はPhotoshopで色合いを補正、テクスチャライズして生地の質感をつけただけです。スカートについては、24本襞のようですので、Illustratorでピッチを調整しましたが、運良く一発で合ってすぐ完了しました(参考までに、ピッチは58px)。

ネクタイは福岡ちゃんをこねた際のカーディガンのネクタイに切り替えています。こちらの方が、着せ替えが楽しいからです。あさはかさんも良い作例を作っておられましたが、HCTの頃はパーツの多い既存の服を5スロットいっぱいに詰め込んでゲーム中の着せ替えを楽しんでおりました。それだけ手軽に着せ替えできるというのは重要です。テクスチャについては、スカートのパターンを組み替えてあります。ネクタイのテクスチャは解像度が低いので、安っぽく見えるのが難点です。

熊本娘顔は前回の長崎ちゃんの加工途中の少しかわいいバージョンをベースに、目を丸く加工しています。

髪については、後ろ髪Qの6本角を耳の後ろから前に回しています。耳の前から垂らす場合はいつものエクステンションの方が綺麗にまとまります。前髪はサイドの髪を耳の後ろから回していますが、後ろ髪とトーンが違いすぎるので、前髪のサイドを前から見える部分に配置して、結局最初に作った後ろ髪の部分は見えないように加工しています。

前髪の額にかかる部分は動画で紹介したとおりです。額にかなり近いので、揺れると額に埋まってしまうこともある、ぎりぎりの距離です。

熊本娘前回、髪型の一覧をアップしましたので、キャラクターのベースデータ情報にリンク付けておくことにします。見比べると、どこを加工したかわかりやすいかも?
気が向いたら、衣服の一覧も作ってみたいと思います。


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前髪:前髪Y
後ろ髪:後髪Q(1)
服:カーディガン/明桜学園制服/明桜学園スカート/学園指定ソックス
靴:学園指定ローファー

途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。


拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-42 長崎娘 (57作目)

長崎娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの長崎娘完成しましたが、イラストに無理に合わせようとした為、不自然な髪型になってしまいました。一晩経って、これはあんまりだと思ったので異例のリテイクになりました。自分流にこねるとどうしてもカワイイ系に寄ってしまいがちなのですが、少しはクールなイメージになりましたでしょうか。自分としては結構気に入っております。

さて、たむたむすーる宣伝目的でpixivやらニコニコやらtwitterやらやっておりますが、ソーシャル的には何も貢献できておりませんので言うほど宣伝効果は高くなく、せいぜい網を張って待ち構える程度ですw 私は公式では厄介者でもありましたため、下手にこちらからユーザーさんや外部の方に声をかけるわけにはいきませんので、他所へのアプローチやコミュニケーションについては宣伝に力を入れておられる皆様、ぜひ宜しくお願い申し上げます。

そして、公式への期待が薄かったDLC(?)の配信が決定!!!やりましたね皆さん!!!
(できれば高解像度版の衣服も欲しいですが。せめてブレザーとかの超低解像度テクスチャ衣服の1024x1024px版を…。)

長崎娘今回の制服ですが、資料が少ないため今までの流用でごまかしています。襟は島根ちゃんのセーラー服から、上着は山口ちゃんの物を持ってきています。襟は3本ラインで後ろが特殊なので、Illustratorでラインを組み替えます。上着とセーラー服には、それぞれ校章を貼り付けています。スカートは単色でテクスチャを作ります。単色の紺スカートはベタ塗りだと味気ないのですが、シャドー、テクスチャライズを加えるとぐっとリアルになります。もし新作でテクスチャのインポート機能が追加されたら、皆さんにもぜひ試してもらいたいですね。

長崎娘顔については最初にこねたものがカワイイ感じだったため、クールなイメージに作り直しましたが、結局気に入らなかったのでリテイクでさらに補正しました。瞳はpixivに上がってるものと、blogのもので違っています。

髪は似た髪を探すのが面倒だった(www)ので、何となく開いた咲姫スタイルでこねました。最初開いたときは思ったよりカワイイなと思っていた程度でしたが、想像以上に合わなかったのと、前髪に厚みがなかったのでてこずりました。

長崎娘経過は、前髪を退けておいて髪の生え際を調整、耳の位置を調整、後ろ髪を調整と、このあたりまでは同じです。側面の髪は不要だったので、これの一部を後ろ髪のハネに加工、また一部をひっくり返してこめかみ辺りから耳にかかる部分に加工しました。思ったよりこの二つが良くできていたので、静岡ちゃんのような髪型も再現できそうに思いました。前髪はそのままくっつけるとtwitterに貼ったようなかわいい感じの髪型になりますのでw、先を尖らせてサバサバした感じを出しました。

初期版ではイラストに合わせて作りましたが、2次元イラストですので上手く調整できず失敗。リテイク版ではイメージ優先の独自解釈でこねなおしました。咲姫スタイルの前髪はこれまでの髪型と違って立体感がなく、テクスチャで立体感をごまかしているように見えます。なので、髪の房を立体的に見えるようこねなおしてあります。最終的には好みのイメージに仕上げてしまった長崎ちゃんでした。

残り5県です!ですがその前にやっておくことがあったりします!


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前髪/後ろ髪セット:咲姫スタイル
服:ブレザー/明桜学園制服/明桜学園スカート/学園指定ソックス/杏葉学園制服
靴:学園指定ローファー
右手:オリジナル銃02(学生鞄)

途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-41 佐賀娘 (56作目)

佐賀娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの佐賀娘完成しました!今回はいろいろ時間がかかった上、あまりこねる時間を取れませんでした。決してTEATIMEショックでやる気をなくしていたわけではありません。むしろやる気はあるのですw 雰囲気がイラストとかなり違うのは大目に見てください。

さて、TEATIME解散ということで、最新のたむたむす~るを搭載することになるであろう『らぶデスFINAL!』を予約しました。店舗特典の様子を見て、もうひとつ注文しようかと思っております。委託先のIllusionがたむたむす~るの新作を作ってくれる可能性は非常に低いですし、幻のツールとなる可能性が高いからです。実のところ、メーカー特典も人件費がかかっていないようですから、店舗特典も発売後のDLCも期待できません。

…が、たむたむす~るは素人の方でも少し慣れれば好みのキャラクターを作れる貴重なツールです。このまま幻のツールにしてしまうには惜しいツールです。多少盛り上げても、売り上げにはおそらくそれほど貢献できないでしょう。ですが、話題として盛り上げれば注目されます。もし、よい流れが作れれば、Illusionにも考慮してもらえるかもしれません。(個人的にはエロゲーじゃなくてもいいのですがw)

私は公式に顔を出せないのでなんですが、ユーザーとしてはpixivへSSを投稿する、ニコニコに動画を上げるの他、先日twitterでRTしたような即席SSを作って貼る(ゆりちゃん参照)というのはとても面白いと思います。また、本アカ周りでは『艦これ』が流行ってるので、かなりたむたむす~る向けなこのネタはいけると思います。(私はあまり興味がありませんがw なお、このアカウントではどこのコミュニティにも属してない上、匿名掲示板に書き込むのは好きではないので、地味にpixivにSSを貼るしかないのですが…。)


佐賀娘さて、今回の佐賀ちゃんはかなり特殊な制服で、ワンピース+ボレロジャケットとなっています。ぱっと見、どこかの航空会社の制服のようです。今回は流用が効かないので、ワンピースに折り目をつけて、テクスチャを一から作ります。服に鋭角の折り目をつけるとリムライトの影が出てしまうことがありますが、どうにもならないことが多いのでリムライトは外してあります。裏地のチェック柄がシックな黒のワンピースから覗き見えるのですが、かなりカッコイイです。

ボレロはいつもの明桜学園制服の下端を非表示にして、エッジを丸くしてあります。ボレロなので体に密着させるより、ワンピースから少し浮かせてしっかりした生地で作られてる感じを出しました。胸がちょっと大きすぎるのでこの辺のラインを綺麗に見せるのに苦労しました…。間違えてシャツをロックし損ねたり、気に入らなくて2回ほど作り直しました。

佐賀娘校章ディテールはIllustratorで作ります。校章は細かく作りましたが、テクスチャ解像度の問題でほとんど無駄になっていますw ところどころに裏地のチェック柄が出ているのが面白いです。

佐賀娘顔は徳島ちゃんをベースに、目の周りの印象を変えてあります。口と鼻も少し上げ気味にしてあります。髪の毛はいろいろ探すのが面倒臭くなって菜々美スタイルをベースに勢い任せで1時間ほどで製作。後ろ髪以外のパーツを外しておいて、後ろ髪から順番に加工してあります。前髪はこのところいつもひと房ずつ加工していますが、遅い時間だったのであまり細かい調整をしていません。

既に制服で気力を使い尽くしたので、顔と髪は適当ですね。最終日は1時半過ぎてから始めて顔、髪をこねてポーズが仕上がったのが3時20分。ポーズが簡単で助かりましたw

佐賀娘仕上がってみればシックな印象の制服で全体的にも可愛くなりました。特に横から見たときの髪、服のラインが綺麗に仕上がってと思いますが如何でしょう。地味さが足りないのでもうひとつな部分もありますが、2枚目と4枚目のSSが超好みです。


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前髪/後ろ髪セット:菜々美スタイル
服:制服B/明桜学園制服/ワンピース(黒いほう)/学園指定ソックス
靴:学園指定ローファー

途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-40 福岡娘 (55作目)

福岡娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの福岡娘完成です!淡い色の服はディテールが目立つので時間をかけてしまうのが欠点ですね。今回はIllustratorが大活躍です。縫い目にも使っています。

そういえば、ネトワクネトラル カレマチカノジョの発売一周年ということで公式が賑わっていて楽しそうでした。HCTのたむたむすーる体験版からだと2年くらいでしょうか?根っからのゲーマーな私はひとつのゲームを数年やることも珍しくないのですが、まさかエロゲにこれだけ嵌るとは思っても居ませんでした。

…なんて書いていると、TEATIMEのメルマガが。TEATIME解散てどゆこと!?!?
確認すると、TEATIME/FULLTIMEが解散して、Illusionに移るようです。委託と書いてあるし、Illusionの同様タイトルをトップで押してるので、もしかするとサーバだけ任せて放置される可能性もある。ここは人を増やしてtamzoneを盛り上げるしか!tamzoneを貴重なリソースと認めさせるしかないのでは!

福岡娘とりあえず製作工程です。今回はまず、服が5スロットで収まるか試しながら調整です。襟を別パーツにするわけにもいかないので、徳島ちゃんからの流用で進めましたが、途中でカーディガンにネクタイがついていることに気づき、結局4スロットで収まってしまいました。ネクタイはIllustraorで生地を組んで(今回結構細かいです)、警備員のネクタイと同じように加工しています。同時に表示して同じ位置まで持ってくるだけの簡単な作業です。

福岡娘ディテールカーディガンは先の記事で書いたとおり、シャツとブレザーの間に入るようにこねます。テクスチャは適当に作ります。ブレザーは色を調整し、縫い目、ボタン、校章をIllustratorで製作。テクスチャに合成します。スカートは徳島ちゃんと同じ前後箱襞のプリーツスカートです。テクスチャにはベルト?を二つ追加します。別パーツでも作ったのですが、スカートと揺れが合わないのでテクスチャで仕上げました。

福岡娘顔については徳島ちゃんからの調整です。瞳と目の周りが同じなのであまり違って見えませんが、かなり鼻を高くして、頬を横に広げてあります。

髪はいつものように前髪を退けておいてから、後ろ髪の生え際を調整。その後、耳周りを調整。耳のところで曲がってる髪をまっすぐにして、前髪に被るくらいまで前に寄せます。前髪は、前後のボリュームを落として、サイドを短くし、額にかかる部分は尖っていますが平らにします。たむたむすーるで用意された髪型には先端が尖っているものと平らなものがありますが、基本的にどれも平らな状態にも尖っている状態にも加工可能です。髪型を選ぶときは、髪の先端よりも、髪の流れ、分割の方が重要です。


福岡娘少し時間がかかりましたが、最後にポーズをつけて完成です。残り7人です!


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前髪:前髪Y
後ろ髪:後ろ髪C
服:カーディガン/明桜学園制服/明桜学園スカート/学園指定ソックス
靴:学園指定ローファー

途中経過の記事
途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。/a 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-39 高知娘 (54作目)

高知娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの高知娘完成!いろいろごまかしながら、一日で作りました。服の製作はテクスチャが主で合計1時間程、顔に20分、髪に1時間、アミノバイ○ルに1時間15分ってとこですね。大体あってるとは思いますがw

昨日は嫁が早く寝たのもあって仕上げることができました。セーラー服なら余裕ですね。アミノバイ○ルがいちばん時間かかってますしw

高知娘いつもは簡単にタイをこねなおす程度のセーラー服ですが、今回、ちょっとした修正を加えてあります。セーラー襟は肩のボーンに合わせてのモーフで丸くなってしまうのですが、ボーンによる変形と同程度の逆方向へのモーフを加えることで、この変形を相殺しています。画像では見辛いですが、上手く行っているようです。

色合いはPhotoshopで調整し、襟と袖のラインはIllustratorで組んでいます。胸当ての校章もIllustratorで組み、タイにはYonezonの刺繍を追加しています。スカートは24本車襞の単色ですので、簡単にテクスチャを作って投入してあります。

高知娘顔は愛媛ちゃんと同じく長野ちゃんからですが、今回はざっといじってあります。小顔ですが少し丸みをつけ、ちょっとだけ吊り目にしてちょっと幼めの顔に。頭の上に変なものが乗っているので(w)身長もかなり下げてあります。

髪は於さとさんから流用。適当な位置でばっさり切って、切り口を埋め、リムライトが消える程度に毛先を縮め、形を整えています。前髪はオリジナルヘアーの『額に近づけてもめり込まない』という利点を活かして、できるだけ額に近づけています。サイドはいつものエクステンションですので、顔のサイドを隠す程度に加工して、それっぽく仕上げています。今回、ちゃんと眉の色も髪に合わせました。

手塗りスポーツ飲料頭の上の本とアミノバイ○ルですが、ヘッドフォンから適当に加工しています。細かい塗りが入るので、アミノバイ○ルはできるだけシンプルに3パーツで仕上げています。前と側面から頂点を整列させ、高さの割を調整、軸を合わせて適当に仕上げています。3DグリッドもDeskTopLogoのグリッドも使っていません。面倒臭いというのもありますが、トレースしても実際の仕上がりの雰囲気が同じになるとは限りません。こういうのはフィーリングでそれっぽくなった!という瞬間を目指して適当に作ればokなのです(ただし自分的に)。最後にたむたむす~るのペイントで適当に塗って完成です。

そして四国制覇しました!残り8県!


追記

汗をヘッドフォンでこねました。



高知娘ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前髪:オリジナル前髪01
後ろ髪:後ろ髪Q(1)
エクステンション:エクステンションH
頭1:ヘッドフォン
頭2:ヘッドフォン
服:杏葉学園制服/明桜学園スカート/学園指定ソックス
靴:学園指定ローファー

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-38 愛媛娘 (53作目)

愛媛娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの愛媛娘完成しました!期待を頂いていた一誠さんには申し訳ないのですが、あまり変わり映えのしないブレザー+チェックスカート+チェックリボンです。その分、色合いを何度も調整し、縫い目も新しくIllustratorで起こしました。効果はあまり出てませんがw

愛媛娘制服については京都ちゃん(襟と本体が別パーツ)あたりから起こそうかと思ったのですが、ヴェストがあるのに後から気がついたため、急遽、秋田ちゃんから調整しなおしています。さすがに初期の作品のため、襟周りや前の合わせが勢いでこねられていてあまり綺麗ではありませんので、部分選択して一部こねなおしてあります。本当を言うと、もう少し襟を上げる必要があるのですが…。

シャツの色は徳島ちゃんの流用で、ヴェストは簡単にテクスチャを作り直しただけです。襟章はよくわからないので適当に作りました。

スカートは色合いをリボンと一緒に調整してあります。実は、ここに来るまでに色合いの調整やら、目の大きさの調整で苦労しています。青系、特にシアン系の色の調整は、写真写りでいくらでも色合いが変化するため(おそらく、自然の中でもっとも多い色なので、人間の脳には多彩に映るんだと思います)、調整が大変です。結局のところ、適当に想像して決めてしまうしかないのですが。

スカートとヴェスト、シャツの着重ねてある部分は毎回調整しています。実はシリーズ初期は、スピード重視で作っているのでシャツは適当にしか調整していません。現在は一枚ずつ着ていった状態でも違和感のないようにしてあります。(私のカスタムボディは腰がふくよかなのでシャツもスカートも、この辺の調整が必要なのです。)

愛媛娘頭については今回手抜きです。長野ちゃんの目のテクスチャを新しくしただけです。割と好きなのですが、どちらかというと正面からの視点を重視して調整したヘッドですね。

髪は、愛知ちゃんをこねた際に、途中経過で作られたボブヘアから調整してあります。髪は段階を踏まえてこねて、途中のデータや分割した状態のデータも保存しておくと、あとあと便利ですね。アニメキャラなどの場合はイレギュラーな髪型が多くて、あまり意味がないかもしれませんが。

シャープさのあるボブから、丸みのある日本人には現実的な?ボブに調整するため、全体を丸っこく仕上げます。余談ですが、ボブヘアのサイドが邪魔だからといって耳に引っ掛けるのは個人的にはあまり好きではありません。ボブのサイドを耳に引っ掛けると、引っ掛け癖がついて、せっかくのスッキリしたラインが波打ってしまうのです!太くて癖のつきやすい髪の人は要注意だと思います。

愛媛娘ポーズですが、格好よく見せるにはちょっと微妙なポーズでした。香川ちゃんとのセットなので仕方がないのですが、体の向き、左手の位置、胸に埋まる左腕wなど、いろいろ苦しい仕上がりです。

さて、シリーズも残り一桁となってまいりました。AK-47として売り出す日も近(ry


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前髪:前髪I
後ろ髪:後ろ髪D
服:ミニミニドレス/明桜学園制服/杏葉学園スカート/学園指定ソックス/お嬢様学園制服
靴:学園指定ローファー

途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

R02-182w-37 香川娘 (52作目)

香川娘たむたむすーるで『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』の女の子を作ろうの香川娘、早くも完成しました。さすがにこれだけ作るとほとんどのパーツは流用できますね。制服の色合いは足が黒タイツなのでちょっと落ち着いた感じに合わせてみました。詳細は後ほど。

製作中のコメントにも書いたように、制服はすぐできたのですが髪型がよくわからないので、適当にやっております。

香川娘プリーツスカートは奈良ちゃんの時に使った24本襞を調整して使っています。色合いは紺にするかグレーっぽくするか迷ったのですが、イラストのイメージに近いグレー系で色を合わせています。単色は簡単に作れるので楽です。

上着は襟の部分だけ明桜学園のシャツから加工しています。襟だけ選択して形を整えて終わりです。リボンも単色のようなので落ち着いた色のグレーに近いピンクで簡単に済ませます。上着も島根ちゃんからの流用でボタンの位置を変えた程度でしょうか。

香川娘顔については山口ちゃんから調整。鼻をすこしいじっています。そういえばこの系統は、鼻の陰を肌色に近い色で塗ってあるので正面から見えるとほとんど鼻が分かりませんが、ちゃんと鼻はありますのでw このシリーズのカスタムヘッドは、横顔からうなじにかけてが見所だと思っておりますが、如何でしょうか。(いつも写真が少ないからわからない?今回はたくさん用意いたしました!)

ミディアムアップスタイル問題の髪型ですが、ミディアムでアップにしてる感じで仕上げました。少しウェーヴをかけてあります。もう少し髪を上げている部分を短くした方がリアルだったかもしれません。SSをアップした後で後姿がなんか見た事あると思ったら、ロボティクスノーツのアキちゃんに見えなくも無いですね。最初はウェーヴをかけすぎて、それはそれでかわいかったのですが、少し戻しました。

後ろ髪Uを使ったのですが、この髪型、ただのツインベース+エクステンションかと思いきや、なんと単品のツインベースやポニーベースではモーフしない、横の髪(だったかな?)が少しだけ揺れるんです!今度から、ツインベースの変わりに後ろ髪Uを使おうかと思います。まあ、普段はツインベースのこの部分、邪魔なので隠してるのですが…。


香川娘最後にポーズを付けて完成。しかし、相変わらず肩が変な感じで曲がります。どうにかして欲しいです。


ベースデータ情報
顔:愛美ヘッド
目:のどか(全ペイント)
前髪:前髪AO
後ろ髪セット:後ろ髪U
エクステンション:エクステンションD
服:ミニミニドレス/明桜学園制服/明桜学園スカート/ぴったり黒タイツ
靴:学園指定ローファー

途中経過の記事

ネタ元 『47都道府県の制服女子描いたったwwwwwwwwwww』

ネトワクネトラル カレマチカノジョたむたむすーるに関する情報・画像等の著作権はTEATIMEに帰属します。 拍手コメントページへ

テーマ:美少女ゲーム - ジャンル:ゲーム

フリーアップローダ
プロフィール

よねすけ

Author:よねすけ
TEATIME製作のらぶデスFINAL!、ネトワクネトラル カレマチカノジョのたむたむす~るについて紹介しています。

とうとう嫁にバレましたがオレの嫁はリアル嫁のみです。2次でも3次でもロリ好きや百合好きでは決してございませんのでその辺ご注意ください。二次創作エロもあまり興味ありません。ホモでもありません。


よねぞんガイド
拙作の取り扱いについて

す~る使い方(書き掛け)
す~るFAQ(書き掛け)
ヘッド一覧(書き掛け)
髪型一覧
衣装一覧(R15)
たむたむすーる系ゲーム 変更点
画像掲示板(R15くらい)

よねぞんアップローダ
ログイン式アップローダ
アップローダご利用者

mqoスロット覚書
銃2:学生鞄
銃3:盾
剣2:艤装セット
剣3:コンバーチブルバッグ
髪セット5:3Dグリッド
前髪1:オリジナル前髪1
前髪2:オリジナル前髪2
前髪4:デフォルト
エクステンション3:mannequin
エクステンション4:デフォルト
エクステンション5:3Dグリッド
ヘッドアクセ1:3Dグリッド
ヘッドアクセ2:レースリボン
ヘッドアクセ3:ヴェイル
ヘッドアクセ4:艤装セット
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Armourmaiden

FAN Art

AK47series R02-046r たずR02-164r あいのR02-165r とわR02-166r さわR02-167r たきR02-176x_1.jpg さとニミュエアリス・リデルのぞみあさいはるか
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ブロとも一覧

Jack In The House

これで良いのかな?

すーる な日常

たむたむそ~こ

デビルの工房
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる